So-net無料ブログ作成

ドライブ [旅行]

今日は昨日と うってかわって 晴天!
写真を見ていただくとわかるのですが信じられない変化です

さて 遠出をすることと なったので、というか 久しぶりに友人に会おうかと思っていたのですが、電話が通じず・・・・
どうしようと迷ったのですが、休みを取ってしまったので 途中で電話を入れることとして グルっと遠回りしてドライブも楽しんできました。
しかし今日は気持ちが良く 昨日と20度以上気温が違う感じです。

これは諏訪湖。 穏やかで素晴らしい眺めでした。
drive1.jpg
ここで友人と連絡が取れましたので どこから行こうか迷ったのですが、安全で近いところ ということで 一応 和田峠方面に・・・・連絡がとれなかったら 清里あたりを走ってみようかと思ったのですが、凍結が怖いですね。どうなんでしょうか?
実は その他の案では ビーナスライン経由ということもできるのですが、さすがに 普通タイヤでは危険を感じて止めました。朝は 雪でしたから・・・・

諏訪湖から 和田峠へ・・・・ まだ通行止めのようなアナウンスがあったので 急遽 新和田トンネルへ
塩カル が凄かったです。聞くとことによると 雪が降ったそうです。なるほど・・・・ 真っ白で雪があるみたいでドキドキでした。凄い量の塩カルです。

下ってきて丁度お昼。
drive2.jpg

まあ こういうところが安くて美味しい! ということで おそばを注文しました。
drive3.jpg

山菜そばですが、ちょっと山菜が少なかったかな・・・汗

でも お腹いっぱいです! そこから 佐久に出て、浅間山です。
昨日雪が降ったようで 素晴らしい眺めです。 
drive4.jpg
なかなか 休みが取れないのですが、平日は道も空いていて ほとんど あおられることも無く 制限速度でゆっくりドライブを楽しむことができました。

しかし あおり運転 こんなに騒がれているのに ガンガンやっている人多いですね。煽られている 前の 車がかわいそうだったです。制限速度は出ているので かわいそうだったです。もちろん 私は距離をかなり離して運転していました。もらい事故は嫌なので・・・
やめてもらいたいですね~

というわけですが、楽しい一日でした。ホント 最近は列車移動ばかりでドライブなんてしなかったのですが、良い疲れを感じました。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

実りの秋? おデブまっしぐらの秋? [旅行]

実りの秋 と書きましたが、まあ 食べ物や食事ですね(笑)

実りの秋ももちろんあります。
ピーナッツ.jpg

自家製 落花生。 名前の通り 花が咲くと身は土の中に潜り込みます。
・・・で 目ざとい烏が ほじって食べてしまうので、網をかけて・・・・

ということで 食べると 本当に香ばしいです。間違いなく売っているものとは違います。香りが凄いですよ! これで 琥珀恵比寿が最高にうまいです。

さ~て・・・
先日品川で仕事をしたのですが、まあ おいしそうなところが沢山(汗)
洋食にしようと思ったのですが、たまには和食 というか 地元であまり食べられないものということと ゆっくり 二時間ほど時間があったので 天ぷら専門店に行きました。
天ぷら1.jpg

少し少ないなあ と思ったら

天ぷら2.jpg

なんと あとから かき揚げが出てきて お腹いっぱい(汗

想像していた通り カウンターに座ると、頃合いを見ながら、あげてくれます。 いやあ うれしいですね。 味もサクサクで中はしっとり。やはり専門店ですね。

問題は 箇条書きにしちゃいます。

1、ゆっくりできないこと
どんどん人が入ってくるので なんだかせわしくて ゆっくりできません。やはり 個室が良いなあ・・・ 昼ではだめですね。その点 洋食のほうがいいかなあ なんて思いました。

2、臭いが・・・・
揚げ物のにおいがジャケットについてしまいます。んーん 失敗したかなあ・・・と・・・
これも 個室が良いかな・・・ 出先で食べるより、気合入れて焼肉のように食べに行かないとだめかな なんて思いました。


あと 最近食べた 不思議な食べ物

付け焼きそば.jpg

付け焼きそば。
味は想像できると思います。 ただ単に炒めた焼きそばの上に 生野菜。 タレは手前のみそ?だれに少しずつつけていただきます。
普通盛りは 2玉(汗)・・・で 980円。
んーん 量はありますが、生野菜と焼きそばは私には合わないかなあなんて思いました。
焼きそばは 普通のソース焼きそばか あんかけ焼きそばかな・・・


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出張の楽しみ 食 [旅行]

出張というと仕事ですから楽しいと言うよりは大変なことの方が多いのですが(汗 少しでも楽しみたいと言うことで 食事は楽しんでいます。

最近楽しんだ食事を紹介しますね。 もちろん お金をかけるばかりが楽しみ方ではないので ちょっと マニアックな部分もあります。

さ~て。 出張と言えば 電車。 まあ 駅ですね。そこにあるのは 立ち食い蕎麦!
これ 止められません。

まず 長野では新幹線ホーム。
駅そば2.jpg

ここが美味しいです。
天ぷらはかき揚げですが、きちんとしたかき揚げ風。
・・・で マニアックなところは 汁の味ですね。 他とは違って 関東風? ぽい 東京で食べる蕎麦みたいな感じです。 もちろん 味は違いますが、強いて言えば と言う感じです。

それに対して違うのは
駅そば1.jpg

こちらは 駅の中にある立ち食いそば屋です。
昔からの 長野の味風な 甘しょっぱい味です。 天ぷらはちょっと カップラーメン風?かな。

難しいのですが、懐かしい味なら こっち。 立ち食い蕎麦っぽいけど 天ぷらも というなら新幹線ホームですね。

・・・で 蕎麦が美味しいのが 在来線のホームにある 立ち食いそば屋。
これはかなり本格的で 普通のそば屋は負けるかもしれません。作る時間も長いです。
最近行かないので 写真が無いのが残念です。


さて 東京ではよく行くのは ゴーゴーカレー 秋葉原ですね。 前回 カレーの味が薄くなって水っぽくなったのとご飯が美味しくなくなった、それと 肉も薄い! ということで二の足を踏んでいたのですが、恐い物見たさに行ってきました(爆) そのときだけか 本当に変わったのか!?
カツカレー1.jpg

感想は ご飯は味は戻った様な気が・・・ カレールーは ちょっとまだ薄いような気がするけれど前のような 酷い言い方をすると カレー南蛮みたいな感じでは無くなっていました。肉は戻りました。
・・・が 前回同様 客は少なくなった気がします。
以前は 平日何時でも並ぶか 空いている席が少しなのに 今はガラガラしています。

んーん 次回もう一回来ようかな と言う感じですね。

近くでは ケバブ。最近食べていないので気になります。 

さて ホテルでは あまり食事はしないのですが、ここだけはちょっと別で、朝食にこれを食べちゃいます。
ホテル朝食1.jpg

850円でコーヒー付き!
結構お腹いっぱいで、850円としては美味しいです。どこかのホテルの 1400円の酷い朝食に比べたら天と地ほどの差! と思います(^_^;

その他 最近ビックリしたのは コンビニ弁当。
写真無くて申し訳ないのですが、 このホテルの前にあるローソンかな? で買った 焼きそばチャーハン。ものすごく焼きそばが美味しかったです。一人で寂しく飲むビールによく合いました!


あと セブンイレブンで お昼ご飯に買った 白身フライのタルタルソースのバーガー これも美味しかったですね。 

なんか 激安店ばかり回っているみたいですが、昼の時間が5分しか無いとか、昼食を食べる時間が無いとか 忙しいときは待っている10分でなんとかなる駅そばやコンビニって良いですし、逆に こういう方がなんだか美味しいです。(爆)

偶に 高級? プチ贅沢するとすれば こんな感じ。
銀座昼1.jpg

チャーハンと白身魚のバーガーですが、姉と久しぶりの休日でプチ贅沢したのですが、どちらも美味しかったです。白身魚は アジに見えますが違うようで 非常に美味しかったです。
シャンパンで久しぶりの休日を祝いました(爆) 

出張時は大抵忙しく まともな食にありつけないのですが、駅そばとかでも偶には楽しいですね。

そういえば昔よく食べた 秋葉原の駅のデパートの1階にあったカツ丼屋さん! 懐かしいです。味が凄く美味しかったです。 んーん 懐かしい・・・・
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋の味覚松茸 [旅行]

秋と言えば 食べ物。実りの秋! (笑) 
まあ 長野県で秋を感じるのは 栗、松茸、ブドウ、リンゴなど産物が多いですね。
その中でも 圧倒的に食べないのは 松茸! 全く食べない と言っても良いかも(笑)
今回は チョロッと  皆さんで食べてきました。

松茸スープ これ結構いけます。ホンワリした松茸の香りがします。
松茸0.jpg

定番土瓶蒸し。 私としては最も香りが良いと感じるものです。松茸自体は見えませんでした。知らない間に食べてしまったか!?
松茸8.jpg

松茸鍋。 これ 濃いめの味で結構ガッツリいけます。ご飯が欲しい(笑)
4人前ですが、松茸は大型のもの半分は食べられます。
松茸7.jpg

途中 きのこ関連の小鉢もあったり
松茸2.jpg

と思ったら なんと 生まれて初めての 松茸ステーキ、信州牛付きです(笑)
松茸9.jpg

そして これまた 美味しい松茸の天ぷら。・・・で 生まれて初めて食べた 朝鮮人参の天ぷらも含まれていました。
松茸6.jpg

ついにきました! 松茸炭焼き
つぼみを半分も食べられます。 頭の中で レジの音がしました。チャリーン

松茸4.jpg

松茸3.jpg

そして 私の最も好きなものの一つ。松茸ご飯。
母親も好きな料理の一つです。 最も香りが もったいなくならずに食べられるものの一つですね。
松茸5.jpg

最後には デザートを・・・ 写真を撮るのを忘れました。

気がついたことなのですが、県外からお越しの団体の方の話を小耳に挟みました。
「そんなに香りしたかなあ? 味もどうかなあ?」 「んーん あまりしないなあ」
なんていう会話です。 私が思うに 多くの方は 市販の「松茸の味がする お吸い物」を想像されると思いますが、私の感じる松茸の香りは ああいう物では無いです。もっと 繊細というか きのこ臭 というか 違うものです。
味は 私は天然のシメジ系のもののほうが美味しく感じます。 「香り松茸味シメジ」 です。
食感はザクザクに近い感じで これは美味しいですね~  流石に香りは 松茸ですね~ 椎茸も香りは好きなのですが。。。

そして本当は 松茸ご飯は何杯もおかわりしたいくらいだったのですが、流石に食べきれません。

価格ですが、これだけ出て たった 1万円。 松茸自体を買って作るより遙かに安価に思います。
ニュースで聞いたところでは つぼみで7500円ほど。 普通のもので3500円ほどだそうですが、市場に出回ると 3倍くらいにはなると思います。やはり 日本一の出荷量を誇る 現地が良いですね。
どのくらい食べたかなあ なんて こうしてブログを書いてカウントしてみたのですが(笑) 2~3本分? くらいでしょうか。 丸ごとだと つぼみが一本 かさが開いた物が半分。その他いろいろですから・・・・  

とにかく 秋をかなり感じました。 ごちそうさまでした・・・・・






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋の入り口 [旅行]

最近はめっきり寒くなりました。紅葉も始まったかな ということで、2000m級の山へ!
志賀1s.jpg

木戸池ですが、台風の後で湖面に移る景色が なんとも言えず綺麗! 思わずパシャ!

志賀3s.jpg

丸池あたりまでおりても 紅葉が始まっており、 遠くの山はまだ青々していますが、黄色く色づいてきました。

しかし寒い・・・ これから短い秋本番が始まります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏から秋へ [旅行]

最近はめっきり寒くなり 10度前後となってきました。
また 台風、雨なども多く 9月はほとんど外出する機会がありませんでしたが、やっと山に仕事がてら自然を感じに行ってきました。

ビーナスラインです。なるの終わりと秋のはじめを感じる晴天でした。
霧ヶ峰~ なんていう宣伝もあります?ありましたよね。

実は何度も行っていますが、実は ほとんどが 雨またはキリで景色がまともに見えたことが無いのです。こんなに透き通って晴れたのは生まれて初めてかもしれません。熱い晴れの日はありましたが、今回は非常に気持ちが良かったです。


ビーナスライン1s.jpg

ビーナスライン4s.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仙台うみの杜水族館 [旅行]

皆様のお子様たちはそろそろ夏休みも終わりに近づいて来ていますでしょうか?
というわけですが、毎年夏には良い思い出作りがかかせません。

最近 いろいろ縁あって、仙台に行くことが多いのですが、この夏も行ってきました。
仙台って 行ったことが無かった時のイメージとは全く違っていて、なんだかすべてが新しい感じがしました。都会ですね! 圧巻なのは 片側6車線の道路とか(汗) 東京よりわかりづらいのでナビなしでは走りたくないほどです。道路が曲がっているのも走りづらいですね。コーナーが という意味ではなく方向がわからなくなるのです。地元の近くの城下町と同じです。ナビは必須です。

さて そこでお勧めのスポットが 仙台うみの杜水族館です。
なんと 前回も行ったのですが、また行ってきました(汗

14.jpg

とにかく圧巻なのは 入ってすぐのこれ!
13.jpg

12.jpg

巨大な水槽の中でアジ?の群れが凄いことになっています。そこに割って入るエイなど なんか圧倒されます。

さて この水族館。 今まで私が行った水族館と何が違うかというと 距離感です。なんかすべてが近いのです。

今回カメラのレンズは 30㎜ F1.4 1本で撮ってきました。 広角ではなく 35mm銀塩でいうと 50㎜相当 となります。人の目に一番近い感じでしょうか。

・・・で 例えばワニ。 こんな感じです。どのくらい近いかわかると思います。
7.jpg

しかし 近いので良く見えます。水槽の場合 非常に整備が行き届いていて ガラスがきれいなので良く見えます。
11.jpg

まさに魚眼ですね! 子供たちに見せるにはこういうのは大切だと思います。

10.jpg

近いので こんなに鮮明ですが、最初はどこに魚がいるのやら・・・・ 近くないと探せません(汗

9.jpg

大人気の ダイオウグソクムシ

可愛いのが これ! 
8.jpg

なん十匹もいるのですが、穴から顔を出して皆同じ方向を見ています。

6.jpg

定番のペンギンも至近距離です。


0.jpg
マンボーが優雅に泳ぐ姿もすごいです。水槽とはいえ あまりの近さに 下がって撮りました。

さて 水族館といえば イルカショウですよね。
こちらも至近距離! 今回は夏ということもあり、水かけショーになっていました。
始まる前 3列目までは ずぶ濡れ というアナウンスやデモをひっきりなしにするので かなり期待というか 凄いんだろうなあ と思ったら・・・・
5.jpg

これはまだ良いほうです。なんと バケツで水をかけたり(汗)イルカが至近距離で 尾びれで水をかけたり、飛び上がって水をかけたりとんでもないことになっていました。
しつこく しつこく 注意していたのですが、 中学~高校生くらいの 女の子と子供たち数人は 完全にずぶ濡れで逃げ出しました(^^; 他のお母さんたちも逃げたり、とんでもないことに・・・
んーん こんなはずではなかったというような 顔でしたので かなり心配になりました。

私のカメラや電子機器は 無事でした(^^;;;;


まあ とはいえ こんな芸もやったりで 非常に楽しかったです。
4.jpg
3.jpg

2.jpg

でも近いですよね! 
前回は お姉さん だったのですが 今回はお兄さん。皆さん? イルカも上手というか、素晴らしい演技でした。

ということで おすすめです。 大人2100円。 駐車場は入りにくいので注意が必要です。
公道からは右折では入らせてくれません。
見学時間は イルカショー含め 2時間ほどでしょうか。

というわけで 楽しく行ってきました。

さて 仙台といえば タン焼ですね。数キロのところに 利休があったので、行ってきましたが、始まる前から行列! これにはビックリ。なぜかというと郊外で 繁華街ではないにもかかわらずだからです。
お味は。。。。 普通のセットを食べましたが、今までで食べた利休の中では一番でした。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大信州酒造㈱ 豊野蔵 蔵開き [旅行]

お酒好きにはたまらない 蔵開き いってきました。

信州 北信濃 豊野町にある 大信州酒造さんの蔵です。
最初に言っておきますが、私は酒は詳しくありません。 利き酒なんてできません。ただの 個人的な嗜好です。嗜好はうるさい・・・というか 好きなもの皆さんありますよね。そんな程度です。 

さてさて ここの 朝しぼりは まだ炭酸が入っているような 超新鮮なお酒を出荷しているところで 先日 初めて飲んでみた所 「これは本物」と思って 今回行ってみたというわけです。このお酒は当然ながら 地元の酒屋でしか売っていません。流通は無理だと思います。

本来 生酒は六〇℃程度で発酵を止めますので 生とはいいますが、菌が生きているという意味では生ではありません。ところがここでは 朝しぼった(絞るというか 後で聞いた話ですが、上澄みを 瓶詰する)酒をその日に販売します。炭酸がまだ入っています。 炭酸がなぜ? はチャンスが無く聞きませんでしたが、炭酸を入れているなんていうことは絶対に無いので オリ酒 などに含まれる炭酸。つまり 生きている? さっきまで生きていた? 新鮮? 途中? みたいな 感じだと感じています。

さて 10時半からだったのですが、行ったら既に満杯(笑) 何これ? というくらいの人込みです。
実は 実は大丈夫なんだろうかと 心配になったくらいです。もちろん お客様が 運び込む菌ですね。あとで 倉に入って解ったのですが 当然小人数打ち切りのようです。 

さて 長蛇の列に並んでいると なんと どうも 何か雰囲気が違う! おばちゃんの目がランランんと輝いていて これは違うと察したのです(爆

蔵見学はここではないと 蔵人に 聞いてみると 「本当は並んでいただきたいんだけれど 酒粕の並びで 並ぶ場所がない!」 とのこと。 しばらく待っていると やっと列の指示がありました。
1.jpg
 
この並びは 酒粕の配布です。 なんでこんなに 凄い状態かというと それは後で話しますね。おばちゃん の目が・・・・

さて お目当ての蔵。 帽子(頭をすっぽり覆うもの)と 靴のカバーをかけて 10人ほどの少人数で入ります。 最も力が入った説明がこれ!
実はこの蔵 契約農家のコメしか使用しないのと それらのコメを混ぜない 超珍しい蔵です。
つまり 酒は 全て一つの場所のコメしか入っていない ということなのです。長野県内 三か所のみです。
こんな感じで 農家さんの 顔写真とコメが展示されていました。 ここですが、最も長い時間説明されていました。農家さんには 自分の家の米で作った酒を毎年飲んでいただくんだそうです。
2.jpg

ここで 大問題(笑) 「コメは 何パーセント磨くか知っていますか!?」 との質問。私が 55%というと 質問が違っていました。 普通食べるコメは? とのことで・・・・ 
なんで質問するのだろうか? と不思議に思っていました。というのは 私の近辺では 皆さん 「なんぶつき」 といって、どのくらい つくか指示をします。大体 七分つき か八分つき。
知らない人は 多分いないはずです。
パーセントではなく ブ ですよね(^^; パーセントといわれたので間違えました。

当たり回答は 前述 8%。 あと 間違えた 酒の場合の平均は 56%だそうです。惜しい・・・

実は 地元ではなく 県外車が凄かったのです。 県外から来ますので こういう一般のお米の質問をしたというわけです。無洗米なんていうのがあるくらいですから 考えてみますと もみ で買う人はいませんので 一般の人は知りませんよね。(ここら辺では あちらこちらに精米機があります)

さて 蔵の入り口はこんな感じですが、 あれれ! なんか近代的すぎる! と思ったら ここは発酵場所・・・・ 巨大な樽だったので ちょっと・・・・ と思ったら、なんと 本当はこっち といって 小さな樽を見せてくれました。

3.jpg

珍しいのは この蔵は 松尾さんが 敷地内にある珍しい酒蔵です。
4.jpg

いやあ 知りませんでした・・・・

・・・で 蔵へ・・・・
こんな感じで 完全に築100年近い感じが漂っています。凄いですね。
6.jpg

5.jpg

という形ですが、ここでも大きな説明が!
まず 大信州では 濾過はしていません。 無濾過。つまり 上澄みをいただく 昔ながらの製法です。
そして 混ぜ物一切なし。 普通は水を混ぜます。 一般には かなりの高級な酒でもです。品質一定にするためです。
ここでは どのくらいのアルコール度数になるか、計算? 菌と相談しながら(汗)? うまく作っているそうです。 昔ながらの製法です。 実際にはかなり大変だと思っています。

つまり 米だけで作る純米酒だと(純米、純米吟醸、純米大吟醸など)
1、原料となるコメの収穫地は 一か所で 契約者のみ
2、無濾過
3、混ぜ物一切なし (もちろん割水など無)

という 凄い酒蔵だったのです。 だから 酒粕は そこら辺にある 高級酒の酒かすとは全く違い、混ぜ物無、生産者さえもわかっている 上等な酒かすで、皆さんきっと かす漬け用に持ち帰るんでしょう・・・・これ以上のものはありませんから・・・

ちなみに 朝しぼった酒は ものすごく濃厚な 酒の香り。昔懐かしい 吟醸香・・・・ と 甘味。そして濃い こんな酒でした。アルコール度数はかなり高めなので ガンガン行くと酔いは凄いです(笑) 自分的には香りが強すぎと思いました。

ちなみに 試飲コーナーでは 普段飲めない最も高級なお酒から 3種類ほど 何杯も試しましたが 私的には要は「好み」です。 ちなみに この手の利益度外視味見としては とんでもなく高額で おちょこ1杯 500円(劇汗)。
もちろん 四合で2000円程度 つまり 一升で 5000円程度以下のものは 無料です。 最も高級なものでは 二種類 。最も違うのは 甘味具合でした。 私 と 友人と好みが違いました。

ということですが、正直なところ この酒蔵は 全くノーマークでした。というのは 「昔は・・・・ 」という記憶があったからです。 ところが! 先日飲んだ酒は全く違ったので なんで? と・・・
杜氏さんの話では 三〇年ほど前に大改革をして、大量生産は止めて 最も日本酒らしい酒を造ることに改革したそうです。 若い杜氏さんの発想は ある意味 素晴らしいですね。 本当は 生きるために稼ぐことを主に考えるのですが、逆です。 本物を作る ということですね。 ・・・で どうやら 蔵を立てるお金もないとのことでした。「こんなに頑張っているので買ってくださーい」と声を大にしていました。
まあ確かにそうですね。 本物は儲かりません(汗

一般的な価格帯の酒では、私の好みは 香り(私が思う たとえですと いわゆる 甘酒を作る場合の麹が発酵したときや、コメをふかした ときのような 酸味のある香り)は 一般の高級とか有名といわれる酒のような 濾過のほうが 全く無いので(笑)いつでも何にでも合って 良いですが、味は 大信州さんのほうが全然好みでした。かなり濃厚です。ただし 香りとアルコール濃度が高いせいか 辛口っぽくも感じます。もちろんアルコール臭はしません。
 ・・・で 最もいい酒は 全てにおいて 美味いなあ と思いましたが普段 飲みには 高額すぎるので(汗

とにかく 本当に 昔懐かしい 酒の味でした。  

ちなみに 前述 一升で 五〇〇〇円程度以下の酒や 粕汁や甘酒などは 無料でした。

以上あくまでも 個人的 趣味嗜好のお話です。・・・が 杜氏さんの お話しから ある意味本物であることは間違い無いと思いました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仙台海の杜水族館! 久しぶりの水族館 [旅行]

昨年 金魚を飼い始めたので、生き物に興味が出てきました。
そういえば最近 水族館行ってないなあ なんて思って 旅行のついでに水族館に行ってきました。

期待したのは みたことが無い 魚介類やイルカショーです。なんだか子どもみたいですね。
というか 子どもに帰ることが出来るものが、なんだか欲していることなんです。

行ったのは 仙台海の杜水族館。 新しく出来たのかな? 
http://www.uminomori.jp/umino/index.html

0.jpg

海に近い方にありますが、3年ほど前のナビには出ていませんでした(汗

お出迎えは 恒例の大きな水槽!
13.jpg

これは かなり感激! こんなに綺麗に群れで泳ぐ様子は初めて見ました。

さて 私が知らなかった 生き物を紹介(汗
まず イエローヘッドショーフィッシュ。
写真。綺麗に撮れるかなあと心配でしたがなんとかなりました。
まあ 穴から顔を出して可愛いことこの上ない(笑 目が可愛い。
2.jpg

ニシキアナゴ
なんだか 変(笑
9.jpg

間近でみたことが無かったのが マンボ~ でか(^^; 写真はみ出した・・・
チャンスは 何十分でたった一回で 流石に焦ったのでこんな結果に・・・

10.jpg

まあ こういった可愛い顔を沢山見ることができました。
12.jpg
15.jpg

また あまりみたことが無いのが クラゲ
とんでもなく綺麗でした。 でも刺されると痛い目に遭う物もうようよ。
8.jpg

ちなみに よく知っていても よく見たことが無いのが いか
結構綺麗ですね。 そして美味そう(笑)
11.jpg

深海生物。オオグソクムシ?? これかなり人気みたい。
1.jpg

まあ 他にも沢山!!!! 写真も沢山撮りましたが、少し紹介しました。
14.jpg

16.jpg

お目当てのイルカショー。 実はテレビでいるかに乗ったり いろいろする番組を見たのですが、本物をみたかったです。 内容を見ずに来たので 何をやってくれるか楽しみです!


そして なんと!
いるかの上に立って・・・・・
5.jpg
ジャンプ! 賢いですね。
3.jpg
いやあ 見られるとは思っていなかったので かなり嬉しいです。
実際 見るとかなり迫力がありますね。

あっ! 写真を撮っていたので 肉眼で見ていない(笑) あと片目でしか見ていませんでした・・・・ 
6.jpg


まあ しかし十分楽しめました。お勧めです.。


そういえば 上越の水族館もオープンするみたいなので また行こうかな・・・ 生き物って可愛いです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長野燈明祭り [旅行]

燈明祭り 久しぶりに地元の観光をしてきました。
まずは 8K放送が公開されていたので長野駅へ!
・・・が ほんの少し見ただけで 放送が終わってしまいました・・ あれれれれ・・・
まあ ほんの少しですが、その高解像度を堪能できました。近くで見ると引き込まれてその場にいる感じがしますね。4Kは日ごろモニターで見ているのですが、大画面になって進化が発揮されると思いました。

さて燈明祭りです。

長野オリンピックから20年がたちますが、オリンピック開催を記念して2004年に装いを新たに始まった冬祭りです。

最近観光はしていないので(汗)久しぶりに写真を撮ってみました。
撮影のためでは無いので(汗) カメラは もちろん 手持ち。人込みで凄いので押されたりして まともには撮れていませんが、ご勘弁を・・・ 雰囲気はわかると思います。
三脚を立てている人もいましたが、ものすごい人ごみの中 大変大きな場所を取っているので どうかと思いました。。。

4.jpg

善光寺に続く繁華街は歩行者天国となり、こんな風に飾られています。
地元の小学生が作ったものとか 企業とか様々なものが飾られています。

2.jpg

長野といえば善光寺。 当然善光寺に続く道にもこんな風に飾られています。
3.jpg


そして 仁王門は 
1.jpg

5色にライトアップされた 一つになります。なんか 異様な雰囲気です。

山門です。

5.jpg
あまり知られていないと思いますが、むじな灯籠。参道脇にはブロンズ像が飾られています。
こうしてみていると なにか感じるものがあります。やはり平和が良いですね。

9.jpg

脇道もこんな感じで 中心部全体が 燈明祭りです。
8.jpg


善光寺は ものすごい人 人 人・・・・ こんな感じにライトアップされていました。
7.jpg

帰りにおみくじをひきました。 久しぶりです。
おみくじは 100円を箱に入れて自分でひきます。防犯も何も無いので さすが日本だと思いました。海外はいろいろ行きましたが こういう面で やはり 日本は凄い国です。

そして 今日は 非常に暖かったのですが、この時はものすごく冷え込み 道はツルツル・・・・
善光寺さんの 頭上は星がきれいに輝いていました。
12.jpg


長野にはこんな建物もあって チョット暖かくなります。
11.jpg

なんだか写真を撮りに来てもいい雰囲気が撮れそうだと思いました。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー