So-net無料ブログ作成

S660が隣にやってきた [車]

あまりの天気の良さに ドライブがてら お袋と蕎麦を食べに行っていました!

・・・で 帰り際 駐車場で・・・・なんか格好良い車が来るぞ! と思ったら S660がブーン と隣に駐車しました!
近くで見ると 何とも ちっちゃくて可愛いんですが、造形は非常に格好が良い。写真より本物が格好良いですね。あまり見たこと無かったので至近距離で見られたのでちょっと嬉しい(汗

スーツを着た 若い方が降りてきたので ついでに ちょっとお話しを・・・

私 「良いですねえ S660」
相手 「まあ ちっちゃいだけ」 

という会話。 この小さいだけ と言う言葉が全てのような気がします。小さいことに 喜びを感じているという 雰囲気でした。

想像するに 小さいとどうなるかというと 何処でもスイスイ。 軽自動車って結構駐車も楽ですよね。
あと スポーツカーなので ミズスマシのように 楽しく走れるわけですね。
普段の乗り物であれば どっちみち 60Km/hしか出せないんですから 小さくてもパワー十分。
燃費も そこそこ 良いはずです。

幌の話が出たのですが、幌の収納場所がどうのこうの というより そもそも まったく荷物が載らず パッセンジャーシート部分に乗せる とのことで バイク状態らしい。なるほど!
でも 一人なら 全く問題無し。雨でもカッパ着なくて良いし(笑)

そして なんか 話をしている 声のトーンが楽しそうでした。 

ところで バイクの記事を色々見ていると 「荷物が載らない」 と 積載に関して色々かいてあるのですが、バイクはそもそも荷物は難しいのですが、それでも 物によっては荷物が沢山乗るバイクもある訳で そういうのを買えば良いのになあ なんて思ってしまいます。もしくは リアのバッグなど色々売っていますし・・・・
昨年 バイクで 200Kmほど グルグル 一人旅したときに、BMW のライダーと出会ったのですが、とんでもなく荷物を沢山乗せていました。それもボックスなので 雨でも平気!
自分は お買い物や小物の荷物の発送などの近距離が主なので、まあ リアに10~20L程のバッグがあれば良い程度なんですが・・・。
そういえば 昔 RZ-R乗っていたときは リアシート部分に ゴム紐で 荷物をくくりつけていた程度で 全く何も乗りませんでした(汗
でも 通勤とかに使っていたし 問題は無かったです。

まあ 車は バイクより高額なものが多いので、いろいろ試しで買うのはそもそも難しいので、条件が あれもこれも とすると難しいですが、それでも 全てを満足する車は無いはずで、主目的が重要だと思いました。あれもこれも ではなく 最も重要視するところに特化したものを所有するのが良いかなあ と思っています。 もし あまり重要視しない部分で不満があれば 現在では バイクも車もレンタルがありますし・・・そのときだけ レンタルって言う方も増えているみたいですね。
まあ 田舎ではちょっと難しいですが・・・

都会では 車も不要 と言う方もいるくらいなので、荷物・・・ と言う人でも パッセンジャーシート部分があるので 手持ちに比べたら S660でも全然平気かもしれませんね。

 S660のオーナーは本当に嬉しそうに話していました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

封印を解くと 見えるもの [車・バイク]

私の住んでいるところでは やっと ついに春 と言う感じで、一気に春の訪れを感じるようになりました。
桜が咲きはじめ、菜の花が咲き・・・・ 
春1.jpg
少し残念なのは ウグイスが鳴くのは早かったのですが、ずっと雪で ずっと聞こえていなかったことです。

まあ とにかく お昼に時間が空いたのでお蕎麦を食べに行ってきました。
春2.jpg

ちょっと 良い景色が有ったので 車を止めて パシャ! 
今日は 快晴で 360方向全て見えたのですが、こんなことは生まれて初めてかもしれません。

お目当てのそば屋まで いきますが、まだまだ こんな感じで雪があります。
春3.jpg

春4.jpg


さて 主題の封印を解くと見えるもの ですが、まあ 色々事情があって 趣味より実用で来たのですが、まあ 実用ではありますが、車やバイクの 封印を解きました。 まあ 簡単に言うと、見たり聞いたり楽しんだり、買ったり 普通の人と同じようなことが出来るようになったというわけです(笑)
しっかりと 見ても良いかな なんていう感じですね。

さてそういう状況で バイクや車に試乗したり、興味を持ってインターネット上の試乗レポートや 雑誌の記事などを見ると なんだか レポートの天と地ほどの異なるレポートにビックリです。

例えば 特定のある車種ですが

・非常に限界が高く走りを楽しめる
・ロールが大きく ひっくり返る

同じ車で 評価者が変わると これだけ差が出ています。普段 ひっくり返ったら大事故ですよね。恐くて乗れた物ではありません。まあ 実際にはこういう車もあったみたいですが、当然リコール?だか 作り替えたみたいですよね。

まあ 自分が乗った範囲で言うと 日本の法律で一般の最高速となる制限速度60Km/hのいわゆるタイトコーナーで普通の乗用車であれば信じられない と思うようなスピード つまり 60Km/hで走っても ロールオーバーの危機を感じるどころか 何事も起きませんでした。自動制御を入れても切っても同じでした。まだ限界が高いという事です。最近の スポーティーに振ってある車は凄いと思いました。条件は 詳細には何Rとか言えませんので 人に伝えるのはこれ難しいですよね。
ただ 言える事は ひっくり返るようなことは無いだろう と言うことは言えます。 そういう事も聞いたことがりません。
もっと言うと 競技では 絶対にそんな評価の無い 車がクルクル横転したのを見たことがあります。 

まあ 何を言いたいかというと 評価の 「条件が違う」 わけですね。これ あたりまえの話なのですが、 どうもレポートの多くは 当然ながら PR と その逆 の攻防なので 都合の悪い条件を記載しない事が多いのです。

もっと言うと プロであれば 使う人の条件を記載した上で その評価をすべきです。
逆も有りですね。それ無しに 悪い面を強調したり、売るために 過大評価するのはどうかと思います。

例えば 極端に言うと 商用の荷物を運ぶ事を主にすれば トラックは荷物が積めて当然で 軽自動車のオープンカーと比べても意味がありません。
私の乗っているバイクは 全く積載が出来ません。 フックは2箇所だけ。シート下にもスペース無し。これが問題となる人は 別の車種がいくらでもあります。
なんだかそういう 話題が多いので非常に気になります。

ということで 自分が 欲しい もしくは気になっている物の評価を見る前に その評価者の他のものをできるだけ多く観察した方が良いです。
人間で商売の場合は 必ず 「ごひいき」があります。仕事でお金を稼いでいるからですね。

一般の方で言うと 逆に 客観的と感じる オーナーで無い方より 実際に所有して乗っているオーナーの評価の方が適切な場合が多いと思います。自分の所有している物は ひいき目に見ますが、ダメな部分をどう解決しているか を知ることで、我慢出来るかどうかの判断が出来ます。試乗しただけでは 間違い無く自分の欲しい車、憧れ、などに左右されます。 実は客観的では無い事の方が多いです。

そういえば 私の知っている限り 誰として同じバイクを持っていません。皆個性がありますし、感じ方は違いますので・・・
また 車も同じ物が無いです。条件の一番が 人と違う物を買っている とは思えないのですが・・・全ての物は妥協部分の差がありますし、デザインや個性があって 悪いものでは無く 「良い物」と言うことですね。 

多くの量産品は 「妥協の産物」 だからです。 妥協しダメになっている部分は 沢山あります。また 所有者の条件も違いますよね。

妥協を 極力したくない場合は ワンオフが良いですね。 妥協はかなり減らせると思います。 

なーんて 興味を持つと色々見えてきた部分がありました。 何十年も封印していると 浦島太郎状態なので(笑) 研究も必死です

さて お蕎麦ですが、今日はこのあたりでは珍しい 太く切った 暖かいかけそば。
春5.jpg

ほぼ 一日 飲まず食わず 何も食べていなかったので 満腹です。 左側のお米は そばめし です。

ごちそうさまでした

お蕎麦も 十人十色。 蕎麦の評価なんて あまり あてになりません。自分の好きな味を求めて彼方此方いきましたし、大体決まれば 定番となりますが、 そう言っても その範囲は 広大で、色々なお店で 様々な 味を美味しく楽しんでいます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スパルコ ドライビングシューズ サイズ [車]

S4.jpg
モータースポーツを止めて大分経つのですが、最近どうも気になったことがあります。
それは 靴(汗
私の車は フットレストは結構大きいのですが、幅広の足の私は フットレストとクラッチの間隔が狭くほんの少し ミッション側から離しているとクラッチに靴の縁が当たってしまうのです。クラッチ操作の時は全く問題無いのですが、フットレストに置いているときに足を動かすと当たるのです。

・・・で これが どうも気になって・・・・・
モータースポーツをやっているときは 「操作する」 と 「しない」 だけなので 気にならなかったのですが、今は普段乗りなので、リラックスしているし、足も完全固定はしませんし その都度 靴を履き変える わけにもいかずどうも気になるというわけです。

ということで 普段履き可のドライビングシューズを買いました。

買うとなると迷いますよね。 
というのは サイズです。 日本製の物はよく分からないので 定番みたいな物を選ぶのが良いかなあ なんて言うことになると、スパルコ。
これは サイズが結構問題なんです。どうだったっけかなあ・・・・ それとも薄底のスニーカーにしようかなあ なんて散々迷ったあげく、失敗すると嫌なので、交換可能な靴店で買いました。勿論ほぼ定価ですが、失敗するより良いです(笑

通常 42サイズ (26.5cm)の幅広のものを履いています。お気に入りは ナイキ エアフォースワン。 これは 新品でも足にピッタリで、手放せない存在となりました。

選んだのは Sparcoですが、ワンサイズ 大きめ 43(27-27.5cm)を購入してみました。 レーシングシューズや それに準ずる ドライビングシューズは 細身なものが多い・・・・ というか 細い物しか見たことがありませんでしたので 大きくして 足を伸ばすしか入れる方法がありません(笑) (本当に細くなるのかなあ・・・・なんて冗談ですが、靴型のサイズをみると どうやら幅は変わっていないようで かなり心配なのです)

早速履いてみると 意に反してなんと足にピッタリ! なんで?
現物も エアフォースワンの42サイズと変わらない様にみえます。
s1.jpg

並べてみると

S3.jpg


靴底は
S2.jpg
なんだか 変わりませんよね。
ほんの少し狭い分 親指の付け根が当たる程度ですが、皮なので絶対になじむと信じています(笑

さて靴は 選び方は難しいみたいですが、私は 革靴で無いとどうも足に合わず気に入らないのです。
皮だと 足の形にドンドン成っていき 履けば履くほど具合が良くなってきます。また手入れさえすれば かなり長い間履くことが可能です。

ちなみに レース用やバイク用はくるぶしが隠れますが、今回買った物はくるぶしが隠れず 普段履きでは まことに快適です。

靴は 用途に合わせて選ぶのが良いですね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人生を変えた車 [車・バイク]

まあ 大げさとも言えるタイトルですが、ある車が私の車の価値観を大きく変えました。

その名は アルファロメオ 4Cスパイダー

2017年春。友人に 助手席に乗せていただきました。

さて そもそも車やバイクには人一倍 興味があります。当然ながらモータースポーツも興味有りで(笑) A級ライセンスを取得して、ジムカーナやダートラを楽しんでいました。
・・・が 競技をやっていて思った事があるのです。

「いくらお金があっても足りない」

ということで 流石に家庭を持ってしっかり仕事をしなくてはいけませんし、仕事にも大きな目標があってそれをやり遂げるには 遊びにお金をかけることは出来ないんですね~

この時点で スパッと 車もバイクも止めました。

まあ 好きだからこそ 車の話など避けていたのですが、年を取るにしたがい 「ボチボチ乗っておかないと」と思うようになってきました。特にバイクは 運動能力もかなり要求されるので危険ですから・・・
そんなとき 偶然4Cスパイダーを楽しむ機会があったんです。

まあ いろいろ思うところがありまして・・・

ロータリーや6気筒以外は ちょっと・・・
ターボも良いけど NAでも どちらにしても低速トルクのあるある程度排気量がある車・・・
少数派の車〈笑) あとは 当然 買える車

位は思っていたのですが、4Cスパイダーは ほぼ全ての面で 私の妄想を覆しました。

1750cc直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン、最大出力237hp、最大トルク35.7kgm
価格は高額ですが、クラウン、レクサスなどの国産高級車を買うことを思えば 背伸びをすれば・・・
位の価格なのに 欲しい機能満載! これは 凄いと思いました。 エンジンも 4気筒は・・・と思っていた部分があったのです。それは 二次振動。 ジムカーナで強化マウントを入れると とんでもない振動ですから直ぐに解りますが、あれはちょっと・・ と思っていました。
しかし そういういろいろな感覚が吹っ飛ぶ出来事があったのです。

最も凄いと感じたのは 乗る前からワクワクするあの感覚です。
もちろん 次は 座ったら動き出す前からワクワク。これらは Ferrariも同じでしたが、手が届きそうな・・・という現実的な中でのワクワクが凄かったです。

最も良いのは 日本の道路で楽しめる性能ですね。

例えば スーパーバイク。世界最速に近いバイクでも 普通の車を買おうと思えば買える金額です。
しかし これ 走らせるところが無いんです。
例えば Ninjya ZX-10R や YZF-R1
ローギアで 150km/h前後ですよね。 本格的なサーキット以外では どうやっても ローギアでさえ フルに力が発揮出来ないというわけですね。現在は120km/hの最高速のところも在りますが、そこで ローギアまで落として120km/hだしても 特別 面白くないですよね(汗

さらに パワーウエイトレシオ。バイクではあたりまえですが、ハイパワー車では 人間入れても 3kg/ps以下ですよね。これは問題・・・・
車では 昔 某アフターパーツメーカーの開発車に乗ったことが あるのですが、1200Kg程度の車体に 300HP以上
これ アクセル全開すると とんでもない事になったんです。もちろん スーパーバイクでは全開などできません。アクセル開けるだけ ウイリーしますので全開はできないんです。

これまた 使い切る楽しみが無いんです。

そんななか 4Cスパイダーは 使い切れる というイメージが膨らむ車ですし、実際楽しかったです!
高速道路は乗っていませんが、3速までなら きっと回せます。一般道でも気持ちよく 1速2速は楽しめそうです。

全ての物は 所有するという楽しみがあるので、そういう部分は 考え無い事にすると、実用的に ドライブを楽しんだり、普段の生活の中で お買い物や 仕事で動き回るために使えそうで、かつ楽しいもの・・・
こんな考えにピッタリのものが有る と言うことに気がつかされました。

所有する喜びは 好きな物や憧れ という部分を抜きにすると、「多人数で犠牲がともなうもの」と言う感じが見えてきます。
4C スパイダーのように 2人しか乗れない、荷物が沢山載らない、豪雪地帯で乗れない などなど
ありますが、実は バイクも同じです。 私の住んでいるところは、雪が振りますし、マイナス15度くらいにはなるので 雪が無くても 原付や小さなバイク以外は乗れません。年間の半分はお休み状態です。
そう考えると 4C スパイダーも同じで バイクのことを考えると それほど問題とはなりませんよね。

問題なのは 価格ですね。バイクは まあ 一生懸命働いていれば 国産の物でしたら買える金額ですが、 いくらこの手の車の中では 比較的買えそうな価格とは言え 4C スパイダーは 安価な家が買えそうな価格なので私には無理です。
しかし 問題なのは 「こういう車やバイクが楽しい」 「こういう車でも満足出来る」 と言うことを再度気がつかせてくれた と言うことなんです。サーキットにちょくちょく通えたり、余裕があればもっと凄い車はありますが、そうでなくても満足出来るという感じです。

人生 見方を変えると楽しくなりますね!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライブ [旅行]

今日は昨日と うってかわって 晴天!
写真を見ていただくとわかるのですが信じられない変化です

さて 遠出をすることと なったので、というか 久しぶりに友人に会おうかと思っていたのですが、電話が通じず・・・・
どうしようと迷ったのですが、休みを取ってしまったので 途中で電話を入れることとして グルっと遠回りしてドライブも楽しんできました。
しかし今日は気持ちが良く 昨日と20度以上気温が違う感じです。

これは諏訪湖。 穏やかで素晴らしい眺めでした。
drive1.jpg
ここで友人と連絡が取れましたので どこから行こうか迷ったのですが、安全で近いところ ということで 一応 和田峠方面に・・・・連絡がとれなかったら 清里あたりを走ってみようかと思ったのですが、凍結が怖いですね。どうなんでしょうか?
実は その他の案では ビーナスライン経由ということもできるのですが、さすがに 普通タイヤでは危険を感じて止めました。朝は 雪でしたから・・・・

諏訪湖から 和田峠へ・・・・ まだ通行止めのようなアナウンスがあったので 急遽 新和田トンネルへ
塩カル が凄かったです。聞くとことによると 雪が降ったそうです。なるほど・・・・ 真っ白で雪があるみたいでドキドキでした。凄い量の塩カルです。

下ってきて丁度お昼。
drive2.jpg

まあ こういうところが安くて美味しい! ということで おそばを注文しました。
drive3.jpg

山菜そばですが、ちょっと山菜が少なかったかな・・・汗

でも お腹いっぱいです! そこから 佐久に出て、浅間山です。
昨日雪が降ったようで 素晴らしい眺めです。 
drive4.jpg
なかなか 休みが取れないのですが、平日は道も空いていて ほとんど あおられることも無く 制限速度でゆっくりドライブを楽しむことができました。

しかし あおり運転 こんなに騒がれているのに ガンガンやっている人多いですね。煽られている 前の 車がかわいそうだったです。制限速度は出ているので かわいそうだったです。もちろん 私は距離をかなり離して運転していました。もらい事故は嫌なので・・・
やめてもらいたいですね~

というわけですが、楽しい一日でした。ホント 最近は列車移動ばかりでドライブなんてしなかったのですが、良い疲れを感じました。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お昼ドライブ と 豪雪? [車]

最近は寒い!
今朝も こんな感じで、庭の木も綿帽子・・・・
春の雪2.jpg

東京では お花見 真っ盛りなのに まだまだ春は遠そうです。

ただ 人間お腹は減りますので 寒くて ジッとしているのも限界があり(笑)お昼ご飯は食べたい!
というわけで ドライブがてらお蕎麦を食べに行ってきました。

お目当てのおそば屋さんの周りは なんと 圧雪路も偶にあるくらい とんでもない事になっていました。家から30分くらいのところです。
今朝も10-30cm程?? 雪が振ったみたいで 道路は雪かきが終わって集めた雪をダンプカーに積んでいました。
こんな状態です (笑) 4月とは到底思えません。 
ちょっと停車して パシャ
自分の家の真冬より酷い・・・

春の雪1.jpg  

さて この車??(内緒ですが 解るかな?) マニュアル車なんですが、6速も有るし 結構クロスしていて楽しいです! 繋がりはかなり良いです。
操作もハンドルは大きめですが、フルターンでの送りハンドルも一発で決まり アシストの効き具合も優秀です。
サスペンションはノーマル新品状態で ファミリーカーよりゴツゴツ来ますが 普通に乗り心地も良く、適度にロールし状態が解って良い感じ!
 ロールを嫌う人も多いですが、ロールを無くすと結果 タイヤに負担が行きます。
タイヤの限界を超えたり 跳ねたりすれば当然、タイヤの性能を発揮出来ませんので、まともに走れません。こんな雪道では危険極まりないです。
適度にロールすれば タイヤ限界も読み取りやすいですし路面状況が悪くても (というか 家の周りには綺麗な平らな路面はほとんど無いです・・・)安全に走れます。
もちろん 競技をする場合で、レーシングタイヤ装着が前提で有れば もちろんこういう足回りではダメですが、60Km/h以下で 荒れた路面、雪のある路面などを走る場合は、そういう路面できちんと普通のタイヤがタイヤの機能を発揮するサスペンションの方が 楽しく具合が良いです。
また ライトウエイトの車は 低回転でも動いてしまうので 前回も書きましたが 1500rpmも回っていると 走ってしまうのですが 無駄なマニュアル変速操作をして楽しんでいます。
ずっとシフトしまくり みたいな(汗) 無駄? 足の運動?(笑

マニュアルトランスミッション車は何十年ぶりなのですが、昔を思い出し直ぐに慣れました。
今のミッション車は非常に良く出来ていますよね。素晴らしい!
変速ショックも無く回転数がバッチリ合ったあの感覚は 何にも代えがたい楽しみです。

何でも自動化の時代ですが、設計者の立場で言うと 人の感覚 はやはり大切です。
仕事で移動したり 疲れているときの移動は 新幹線で移動したり いわゆる運転しないのが絶対に良いですが、無駄を楽しむ? みたいな趣味の部分は やはり 苦労して操作したほうが楽しいと思いました
お昼休みに 「休み」にならず苦労するわけですから(笑)




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー