So-net無料ブログ作成

カモメカブ 改造作戦 キット選択 [車・バイク]

さて ボアアップと言っても いろいろありますね。

原付二種にするだけなら 50ccを超えれば良いのですが、それでも楽しくありません というか、流れに乗るには それ相応の力が必要ですよね。あと マニュアルクラッチが無いというのは、パワーがあった方が良いに越したことはありません。


・・・でも・・・ 

そもそも 50ccなのに ドカンとシリンダーを大きくするのは 信頼性など 熱対策などの面から好ましくありませんよね。
どのくらいが良いのかなあ・・・

ということで 調べてみました。

実は ホンダスーパーカブですが、昔はものすごく耐久性があり 定評があったことは誰でも知っていることですが、ある時期を境に壊れやすくなったそうです。
。。。で また 国内生産に切り替えたりいろいろあるみたいですね。

72cc ボア径 Φ47 ~ 88cc ボア径 Φ52

位が良さそうですね。
キャブを換えれば これでもかなり良さそうですが、パワーアップにともない問題がドンドン出てきます。
遠心クラッチなど強化しないとダメになりますし、パワー出し過ぎると色々問題が出ます。


いろいろ考えました。


とりあえず よく分からないので とにかく やってみる(笑)

1,とりあえず ノーマルヘッドでノーマルキャブ利用 

2,ハイオク仕様

3,カムシャフトも後で入れるのは面倒なので ハイカムに換えてしまう

4,後から アップグレード

と言う条件で探してみました。

有名どころでは キタコ や SP武川 が良さそうですね。

ここで気がついたことですが シリンダーですが、鋳鉄とアルミシリンダーにスリーブ、アルミシリンダーに硬質メッキ の3種類があります。

鋳鉄は 放熱の関係からか 75ccでした。 SP武川では アルミシリンダーにスリーブが安価です。

沢山お金をかけるんだったら バイクの組み立てキットが10万円以下であるので、もったいないです。また 1万円以下という物も有るのですが、安価な物はどうやら バリがあったり、精度の関係で壊れやすかったりいろいろあるみたいです。


ということで ハイカム+88ccの手頃な物で安価な物 にピッタリの SP武川の Sステージボアアップキット88cc(Hシリンダー)
ライトボアアップキット 88cc ボア径52mm 圧縮比11.5:1
シリンダー:Hシリンダー
付属カムシャフト:スポーツカムシャフト
01-05-500H

にしました。
特性曲線では 低速はノーマルと全く変わらない曲線で心配ですが、そもそも ボアアップと高圧縮比ですし 低速トルクは 同じはずはない という甘い考えで ポチッ! (笑)

最悪でも 原付二種になるので いいかなあ と言う感じです。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。