So-net無料ブログ作成

人生を変えた車 [車・バイク]

まあ 大げさとも言えるタイトルですが、ある車が私の車の価値観を大きく変えました。

その名は アルファロメオ 4Cスパイダー

2017年春。友人に 助手席に乗せていただきました。

さて そもそも車やバイクには人一倍 興味があります。当然ながらモータースポーツも興味有りで(笑) A級ライセンスを取得して、ジムカーナやダートラを楽しんでいました。
・・・が 競技をやっていて思った事があるのです。

「いくらお金があっても足りない」

ということで 流石に家庭を持ってしっかり仕事をしなくてはいけませんし、仕事にも大きな目標があってそれをやり遂げるには 遊びにお金をかけることは出来ないんですね~

この時点で スパッと 車もバイクも止めました。

まあ 好きだからこそ 車の話など避けていたのですが、年を取るにしたがい 「ボチボチ乗っておかないと」と思うようになってきました。特にバイクは 運動能力もかなり要求されるので危険ですから・・・
そんなとき 偶然4Cスパイダーを楽しむ機会があったんです。

まあ いろいろ思うところがありまして・・・

ロータリーや6気筒以外は ちょっと・・・
ターボも良いけど NAでも どちらにしても低速トルクのあるある程度排気量がある車・・・
少数派の車〈笑) あとは 当然 買える車

位は思っていたのですが、4Cスパイダーは ほぼ全ての面で 私の妄想を覆しました。

1750cc直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン、最大出力237hp、最大トルク35.7kgm
価格は高額ですが、クラウン、レクサスなどの国産高級車を買うことを思えば 背伸びをすれば・・・
位の価格なのに 欲しい機能満載! これは 凄いと思いました。 エンジンも 4気筒は・・・と思っていた部分があったのです。それは 二次振動。 ジムカーナで強化マウントを入れると とんでもない振動ですから直ぐに解りますが、あれはちょっと・・ と思っていました。
しかし そういういろいろな感覚が吹っ飛ぶ出来事があったのです。

最も凄いと感じたのは 乗る前からワクワクするあの感覚です。
もちろん 次は 座ったら動き出す前からワクワク。これらは Ferrariも同じでしたが、手が届きそうな・・・という現実的な中でのワクワクが凄かったです。

最も良いのは 日本の道路で楽しめる性能ですね。

例えば スーパーバイク。世界最速に近いバイクでも 普通の車を買おうと思えば買える金額です。
しかし これ 走らせるところが無いんです。
例えば Ninjya ZX-10R や YZF-R1
ローギアで 150km/h前後ですよね。 本格的なサーキット以外では どうやっても ローギアでさえ フルに力が発揮出来ないというわけですね。現在は120km/hの最高速のところも在りますが、そこで ローギアまで落として120km/hだしても 特別 面白くないですよね(汗

さらに パワーウエイトレシオ。バイクではあたりまえですが、ハイパワー車では 人間入れても 3kg/ps以下ですよね。これは問題・・・・
車では 昔 某アフターパーツメーカーの開発車に乗ったことが あるのですが、1200Kg程度の車体に 300HP以上
これ アクセル全開すると とんでもない事になったんです。もちろん スーパーバイクでは全開などできません。アクセル開けるだけ ウイリーしますので全開はできないんです。

これまた 使い切る楽しみが無いんです。

そんななか 4Cスパイダーは 使い切れる というイメージが膨らむ車ですし、実際楽しかったです!
高速道路は乗っていませんが、3速までなら きっと回せます。一般道でも気持ちよく 1速2速は楽しめそうです。

全ての物は 所有するという楽しみがあるので、そういう部分は 考え無い事にすると、実用的に ドライブを楽しんだり、普段の生活の中で お買い物や 仕事で動き回るために使えそうで、かつ楽しいもの・・・
こんな考えにピッタリのものが有る と言うことに気がつかされました。

所有する喜びは 好きな物や憧れ という部分を抜きにすると、「多人数で犠牲がともなうもの」と言う感じが見えてきます。
4C スパイダーのように 2人しか乗れない、荷物が沢山載らない、豪雪地帯で乗れない などなど
ありますが、実は バイクも同じです。 私の住んでいるところは、雪が振りますし、マイナス15度くらいにはなるので 雪が無くても 原付や小さなバイク以外は乗れません。年間の半分はお休み状態です。
そう考えると 4C スパイダーも同じで バイクのことを考えると それほど問題とはなりませんよね。

問題なのは 価格ですね。バイクは まあ 一生懸命働いていれば 国産の物でしたら買える金額ですが、 いくらこの手の車の中では 比較的買えそうな価格とは言え 4C スパイダーは 安価な家が買えそうな価格なので私には無理です。
しかし 問題なのは 「こういう車やバイクが楽しい」 「こういう車でも満足出来る」 と言うことを再度気がつかせてくれた と言うことなんです。サーキットにちょくちょく通えたり、余裕があればもっと凄い車はありますが、そうでなくても満足出来るという感じです。

人生 見方を変えると楽しくなりますね!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。