So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

春の楽しみ [車・バイク]

春と言えば バイク やドライブですね。

早起きは三文の得 というわけで、ブーンと 志賀高原 一回り? というか 往復(^_^;
してきました。
春1.jpg

いやあ 綺麗で清々しいです。 まだスキー場は雪だらけ・・・ 大丈夫かな
スキー場よりまだ上を目指すからです。

・・・で 2000m級のとこまで上がると なんと 路面凍結注意(劇汗
行きは撮影出来なかったので帰り際 動きながらなので ブレていますが パシャ!
春2.jpg

2100m超えると こんな風景が!
春4.jpg


ソロソロと 上まで登ると

春3.jpg
。。で 雪が凄い!

まあ でも 地元の楽しみです。
若い頃は 4月29日くらいだったと思いますが、寺子屋の大回転レースがあって そこまでは、スキーをしていました。

気温6度でした。 朝は 氷点下?かな・・・・
車もバイクも ほとんどいませんでした。 お会いしたのは バイク1台。 車数台(^_^;
近寄ってきたのは バイクと車(汗
車は WRX STI、バイクは銘柄は確認出来ませんでしたが スーパースポーツです。 皆さん好きですね~ それぞれ ゆっくりとドライブを楽しんでいたようです。まあ 凍っているかもしれないので危険ですから ゆっくりですね。

帰りの道では 何台かとすれ違いましたが・・・ 自分の前の先行車は パトカー(笑
でも パトカーは 結構なスピードで降りていきました。

ということで やはり 早起きは三文の得 ですね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S660が隣にやってきた [車]

あまりの天気の良さに ドライブがてら お袋と蕎麦を食べに行っていました!

・・・で 帰り際 駐車場で・・・・なんか格好良い車が来るぞ! と思ったら S660がブーン と隣に駐車しました!
近くで見ると 何とも ちっちゃくて可愛いんですが、造形は非常に格好が良い。写真より本物が格好良いですね。あまり見たこと無かったので至近距離で見られたのでちょっと嬉しい(汗

スーツを着た 若い方が降りてきたので ついでに ちょっとお話しを・・・

私 「良いですねえ S660」
相手 「まあ ちっちゃいだけ」 

という会話。 この小さいだけ と言う言葉が全てのような気がします。小さいことに 喜びを感じているという 雰囲気でした。

想像するに 小さいとどうなるかというと 何処でもスイスイ。 軽自動車って結構駐車も楽ですよね。
あと スポーツカーなので ミズスマシのように 楽しく走れるわけですね。
普段の乗り物であれば どっちみち 60Km/hしか出せないんですから 小さくてもパワー十分。
燃費も そこそこ 良いはずです。

幌の話が出たのですが、幌の収納場所がどうのこうの というより そもそも まったく荷物が載らず パッセンジャーシート部分に乗せる とのことで バイク状態らしい。なるほど!
でも 一人なら 全く問題無し。雨でもカッパ着なくて良いし(笑)

そして なんか 話をしている 声のトーンが楽しそうでした。 

ところで バイクの記事を色々見ていると 「荷物が載らない」 と 積載に関して色々かいてあるのですが、バイクはそもそも荷物は難しいのですが、それでも 物によっては荷物が沢山乗るバイクもある訳で そういうのを買えば良いのになあ なんて思ってしまいます。もしくは リアのバッグなど色々売っていますし・・・・
昨年 バイクで 200Kmほど グルグル 一人旅したときに、BMW のライダーと出会ったのですが、とんでもなく荷物を沢山乗せていました。それもボックスなので 雨でも平気!
自分は お買い物や小物の荷物の発送などの近距離が主なので、まあ リアに10~20L程のバッグがあれば良い程度なんですが・・・。
そういえば 昔 RZ-R乗っていたときは リアシート部分に ゴム紐で 荷物をくくりつけていた程度で 全く何も乗りませんでした(汗
でも 通勤とかに使っていたし 問題は無かったです。

まあ 車は バイクより高額なものが多いので、いろいろ試しで買うのはそもそも難しいので、条件が あれもこれも とすると難しいですが、それでも 全てを満足する車は無いはずで、主目的が重要だと思いました。あれもこれも ではなく 最も重要視するところに特化したものを所有するのが良いかなあ と思っています。 もし あまり重要視しない部分で不満があれば 現在では バイクも車もレンタルがありますし・・・そのときだけ レンタルって言う方も増えているみたいですね。
まあ 田舎ではちょっと難しいですが・・・

都会では 車も不要 と言う方もいるくらいなので、荷物・・・ と言う人でも パッセンジャーシート部分があるので 手持ちに比べたら S660でも全然平気かもしれませんね。

 S660のオーナーは本当に嬉しそうに話していました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

封印を解くと 見えるもの [車・バイク]

私の住んでいるところでは やっと ついに春 と言う感じで、一気に春の訪れを感じるようになりました。
桜が咲きはじめ、菜の花が咲き・・・・ 
春1.jpg
少し残念なのは ウグイスが鳴くのは早かったのですが、ずっと雪で ずっと聞こえていなかったことです。

まあ とにかく お昼に時間が空いたのでお蕎麦を食べに行ってきました。
春2.jpg

ちょっと 良い景色が有ったので 車を止めて パシャ! 
今日は 快晴で 360方向全て見えたのですが、こんなことは生まれて初めてかもしれません。

お目当てのそば屋まで いきますが、まだまだ こんな感じで雪があります。
春3.jpg

春4.jpg


さて 主題の封印を解くと見えるもの ですが、まあ 色々事情があって 趣味より実用で来たのですが、まあ 実用ではありますが、車やバイクの 封印を解きました。 まあ 簡単に言うと、見たり聞いたり楽しんだり、買ったり 普通の人と同じようなことが出来るようになったというわけです(笑)
しっかりと 見ても良いかな なんていう感じですね。

さてそういう状況で バイクや車に試乗したり、興味を持ってインターネット上の試乗レポートや 雑誌の記事などを見ると なんだか レポートの天と地ほどの異なるレポートにビックリです。

例えば 特定のある車種ですが

・非常に限界が高く走りを楽しめる
・ロールが大きく ひっくり返る

同じ車で 評価者が変わると これだけ差が出ています。普段 ひっくり返ったら大事故ですよね。恐くて乗れた物ではありません。まあ 実際にはこういう車もあったみたいですが、当然リコール?だか 作り替えたみたいですよね。

まあ 自分が乗った範囲で言うと 日本の法律で一般の最高速となる制限速度60Km/hのいわゆるタイトコーナーで普通の乗用車であれば信じられない と思うようなスピード つまり 60Km/hで走っても ロールオーバーの危機を感じるどころか 何事も起きませんでした。自動制御を入れても切っても同じでした。まだ限界が高いという事です。最近の スポーティーに振ってある車は凄いと思いました。条件は 詳細には何Rとか言えませんので 人に伝えるのはこれ難しいですよね。
ただ 言える事は ひっくり返るようなことは無いだろう と言うことは言えます。 そういう事も聞いたことがりません。
もっと言うと 競技では 絶対にそんな評価の無い 車がクルクル横転したのを見たことがあります。 

まあ 何を言いたいかというと 評価の 「条件が違う」 わけですね。これ あたりまえの話なのですが、 どうもレポートの多くは 当然ながら PR と その逆 の攻防なので 都合の悪い条件を記載しない事が多いのです。

もっと言うと プロであれば 使う人の条件を記載した上で その評価をすべきです。
逆も有りですね。それ無しに 悪い面を強調したり、売るために 過大評価するのはどうかと思います。

例えば 極端に言うと 商用の荷物を運ぶ事を主にすれば トラックは荷物が積めて当然で 軽自動車のオープンカーと比べても意味がありません。
私の乗っているバイクは 全く積載が出来ません。 フックは2箇所だけ。シート下にもスペース無し。これが問題となる人は 別の車種がいくらでもあります。
なんだかそういう 話題が多いので非常に気になります。

ということで 自分が 欲しい もしくは気になっている物の評価を見る前に その評価者の他のものをできるだけ多く観察した方が良いです。
人間で商売の場合は 必ず 「ごひいき」があります。仕事でお金を稼いでいるからですね。

一般の方で言うと 逆に 客観的と感じる オーナーで無い方より 実際に所有して乗っているオーナーの評価の方が適切な場合が多いと思います。自分の所有している物は ひいき目に見ますが、ダメな部分をどう解決しているか を知ることで、我慢出来るかどうかの判断が出来ます。試乗しただけでは 間違い無く自分の欲しい車、憧れ、などに左右されます。 実は客観的では無い事の方が多いです。

そういえば 私の知っている限り 誰として同じバイクを持っていません。皆個性がありますし、感じ方は違いますので・・・
また 車も同じ物が無いです。条件の一番が 人と違う物を買っている とは思えないのですが・・・全ての物は妥協部分の差がありますし、デザインや個性があって 悪いものでは無く 「良い物」と言うことですね。 

多くの量産品は 「妥協の産物」 だからです。 妥協しダメになっている部分は 沢山あります。また 所有者の条件も違いますよね。

妥協を 極力したくない場合は ワンオフが良いですね。 妥協はかなり減らせると思います。 

なーんて 興味を持つと色々見えてきた部分がありました。 何十年も封印していると 浦島太郎状態なので(笑) 研究も必死です

さて お蕎麦ですが、今日はこのあたりでは珍しい 太く切った 暖かいかけそば。
春5.jpg

ほぼ 一日 飲まず食わず 何も食べていなかったので 満腹です。 左側のお米は そばめし です。

ごちそうさまでした

お蕎麦も 十人十色。 蕎麦の評価なんて あまり あてになりません。自分の好きな味を求めて彼方此方いきましたし、大体決まれば 定番となりますが、 そう言っても その範囲は 広大で、色々なお店で 様々な 味を美味しく楽しんでいます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライビングシューズ サイズ [車]

S4.jpg
モータースポーツを止めて大分経つのですが、最近どうも気になったことがあります。
それは 靴(汗
私の車は フットレストは結構大きいのですが、幅広の足の私は フットレストとクラッチの間隔が狭くほんの少し ミッション側から離しているとクラッチに靴の縁が当たってしまうのです。クラッチ操作の時は全く問題無いのですが、フットレストに置いているときに足を動かすと当たるのです。

・・・で これが どうも気になって・・・・・
モータースポーツをやっているときは 「操作する」 と 「しない」 だけなので 気にならなかったのですが、今は普段乗りなので、リラックスしているし、足も完全固定はしませんし その都度 靴を履き変える わけにもいかずどうも気になるというわけです。

ということで 普段履き可のドライビングシューズを買いました。

買うとなると迷いますよね。 
というのは サイズです。 日本製の物はよく分からないので 定番みたいな物を選ぶのが良いかなあ なんて言うことになると、スパルコ。
これは サイズが結構問題なんです。どうだったっけかなあ・・・・ それとも薄底のスニーカーにしようかなあ なんて散々迷ったあげく、失敗すると嫌なので、交換可能な靴店で買いました。勿論ほぼ定価ですが、失敗するより良いです(笑

通常 42サイズ (26.5cm)の幅広のものを履いています。お気に入りは ナイキ エアフォースワン。 これは 新品でも足にピッタリで、手放せない存在となりました。

選んだのは Sparcoですが、ワンサイズ 大きめ 43(27-27.5cm)を購入してみました。 レーシングシューズや それに準ずる ドライビングシューズは 細身なものが多い・・・・ というか 細い物しか見たことがありませんでしたので 大きくして 足を伸ばすしか入れる方法がありません(笑) (本当に細くなるのかなあ・・・・なんて冗談ですが、靴型のサイズをみると どうやら幅は変わっていないようで かなり心配なのです)

早速履いてみると 意に反してなんと足にピッタリ! なんで?
現物も エアフォースワンの42サイズと変わらない様にみえます。
s1.jpg

並べてみると

S3.jpg


靴底は
S2.jpg
なんだか 変わりませんよね。
ほんの少し狭い分 親指の付け根が当たる程度ですが、皮なので絶対になじむと信じています(笑

さて靴は 選び方は難しいみたいですが、私は 革靴で無いとどうも足に合わず気に入らないのです。
皮だと 足の形にドンドン成っていき 履けば履くほど具合が良くなってきます。また手入れさえすれば かなり長い間履くことが可能です。

ちなみに レース用やバイク用はくるぶしが隠れますが、今回買った物はくるぶしが隠れず 普段履きでは まことに快適です。

靴は 用途に合わせて選ぶのが良いですね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人生を変えた車 [車・バイク]

まあ 大げさとも言えるタイトルですが、ある車が私の車の価値観を大きく変えました。

その名は アルファロメオ 4Cスパイダー

2017年春。友人に 助手席に乗せていただきました。

さて そもそも車やバイクには人一倍 興味があります。当然ながらモータースポーツも興味有りで(笑) A級ライセンスを取得して、ジムカーナやダートラを楽しんでいました。
・・・が 競技をやっていて思った事があるのです。

「いくらお金があっても足りない」

ということで 流石に家庭を持ってしっかり仕事をしなくてはいけませんし、仕事にも大きな目標があってそれをやり遂げるには 遊びにお金をかけることは出来ないんですね~

この時点で スパッと 車もバイクも止めました。

まあ 好きだからこそ 車の話など避けていたのですが、年を取るにしたがい 「ボチボチ乗っておかないと」と思うようになってきました。特にバイクは 運動能力もかなり要求されるので危険ですから・・・
そんなとき 偶然4Cスパイダーを楽しむ機会があったんです。

まあ いろいろ思うところがありまして・・・

ロータリーや6気筒以外は ちょっと・・・
ターボも良いけど NAでも どちらにしても低速トルクのあるある程度排気量がある車・・・
少数派の車〈笑) あとは 当然 買える車

位は思っていたのですが、4Cスパイダーは ほぼ全ての面で 私の妄想を覆しました。

1750cc直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン、最大出力237hp、最大トルク35.7kgm
価格は高額ですが、クラウン、レクサスなどの国産高級車を買うことを思えば 背伸びをすれば・・・
位の価格なのに 欲しい機能満載! これは 凄いと思いました。 エンジンも 4気筒は・・・と思っていた部分があったのです。それは 二次振動。 ジムカーナで強化マウントを入れると とんでもない振動ですから直ぐに解りますが、あれはちょっと・・ と思っていました。
しかし そういういろいろな感覚が吹っ飛ぶ出来事があったのです。

最も凄いと感じたのは 乗る前からワクワクするあの感覚です。
もちろん 次は 座ったら動き出す前からワクワク。これらは Ferrariも同じでしたが、手が届きそうな・・・という現実的な中でのワクワクが凄かったです。

最も良いのは 日本の道路で楽しめる性能ですね。

例えば スーパーバイク。世界最速に近いバイクでも 普通の車を買おうと思えば買える金額です。
しかし これ 走らせるところが無いんです。
例えば Ninjya ZX-10R や YZF-R1
ローギアで 150km/h前後ですよね。 本格的なサーキット以外では どうやっても ローギアでさえ フルに力が発揮出来ないというわけですね。現在は120km/hの最高速のところも在りますが、そこで ローギアまで落として120km/hだしても 特別 面白くないですよね(汗

さらに パワーウエイトレシオ。バイクではあたりまえですが、ハイパワー車では 人間入れても 3kg/ps以下ですよね。これは問題・・・・
車では 昔 某アフターパーツメーカーの開発車に乗ったことが あるのですが、1200Kg程度の車体に 300HP以上
これ アクセル全開すると とんでもない事になったんです。もちろん スーパーバイクでは全開などできません。アクセル開けるだけ ウイリーしますので全開はできないんです。

これまた 使い切る楽しみが無いんです。

そんななか 4Cスパイダーは 使い切れる というイメージが膨らむ車ですし、実際楽しかったです!
高速道路は乗っていませんが、3速までなら きっと回せます。一般道でも気持ちよく 1速2速は楽しめそうです。

全ての物は 所有するという楽しみがあるので、そういう部分は 考え無い事にすると、実用的に ドライブを楽しんだり、普段の生活の中で お買い物や 仕事で動き回るために使えそうで、かつ楽しいもの・・・
こんな考えにピッタリのものが有る と言うことに気がつかされました。

所有する喜びは 好きな物や憧れ という部分を抜きにすると、「多人数で犠牲がともなうもの」と言う感じが見えてきます。
4C スパイダーのように 2人しか乗れない、荷物が沢山載らない、豪雪地帯で乗れない などなど
ありますが、実は バイクも同じです。 私の住んでいるところは、雪が振りますし、マイナス15度くらいにはなるので 雪が無くても 原付や小さなバイク以外は乗れません。年間の半分はお休み状態です。
そう考えると 4C スパイダーも同じで バイクのことを考えると それほど問題とはなりませんよね。

問題なのは 価格ですね。バイクは まあ 一生懸命働いていれば 国産の物でしたら買える金額ですが、 いくらこの手の車の中では 比較的買えそうな価格とは言え 4C スパイダーは 安価な家が買えそうな価格なので私には無理です。
しかし 問題なのは 「こういう車やバイクが楽しい」 「こういう車でも満足出来る」 と言うことを再度気がつかせてくれた と言うことなんです。サーキットにちょくちょく通えたり、余裕があればもっと凄い車はありますが、そうでなくても満足出来るという感じです。

人生 見方を変えると楽しくなりますね!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライブ [旅行]

今日は昨日と うってかわって 晴天!
写真を見ていただくとわかるのですが信じられない変化です

さて 遠出をすることと なったので、というか 久しぶりに友人に会おうかと思っていたのですが、電話が通じず・・・・
どうしようと迷ったのですが、休みを取ってしまったので 途中で電話を入れることとして グルっと遠回りしてドライブも楽しんできました。
しかし今日は気持ちが良く 昨日と20度以上気温が違う感じです。

これは諏訪湖。 穏やかで素晴らしい眺めでした。
drive1.jpg
ここで友人と連絡が取れましたので どこから行こうか迷ったのですが、安全で近いところ ということで 一応 和田峠方面に・・・・連絡がとれなかったら 清里あたりを走ってみようかと思ったのですが、凍結が怖いですね。どうなんでしょうか?
実は その他の案では ビーナスライン経由ということもできるのですが、さすがに 普通タイヤでは危険を感じて止めました。朝は 雪でしたから・・・・

諏訪湖から 和田峠へ・・・・ まだ通行止めのようなアナウンスがあったので 急遽 新和田トンネルへ
塩カル が凄かったです。聞くとことによると 雪が降ったそうです。なるほど・・・・ 真っ白で雪があるみたいでドキドキでした。凄い量の塩カルです。

下ってきて丁度お昼。
drive2.jpg

まあ こういうところが安くて美味しい! ということで おそばを注文しました。
drive3.jpg

山菜そばですが、ちょっと山菜が少なかったかな・・・汗

でも お腹いっぱいです! そこから 佐久に出て、浅間山です。
昨日雪が降ったようで 素晴らしい眺めです。 
drive4.jpg
なかなか 休みが取れないのですが、平日は道も空いていて ほとんど あおられることも無く 制限速度でゆっくりドライブを楽しむことができました。

しかし あおり運転 こんなに騒がれているのに ガンガンやっている人多いですね。煽られている 前の 車がかわいそうだったです。制限速度は出ているので かわいそうだったです。もちろん 私は距離をかなり離して運転していました。もらい事故は嫌なので・・・
やめてもらいたいですね~

というわけですが、楽しい一日でした。ホント 最近は列車移動ばかりでドライブなんてしなかったのですが、良い疲れを感じました。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お昼ドライブ と 豪雪? [車]

最近は寒い!
今朝も こんな感じで、庭の木も綿帽子・・・・
春の雪2.jpg

東京では お花見 真っ盛りなのに まだまだ春は遠そうです。

ただ 人間お腹は減りますので 寒くて ジッとしているのも限界があり(笑)お昼ご飯は食べたい!
というわけで ドライブがてらお蕎麦を食べに行ってきました。

お目当てのおそば屋さんの周りは なんと 圧雪路も偶にあるくらい とんでもない事になっていました。家から30分くらいのところです。
今朝も10-30cm程?? 雪が振ったみたいで 道路は雪かきが終わって集めた雪をダンプカーに積んでいました。
こんな状態です (笑) 4月とは到底思えません。 
ちょっと停車して パシャ
自分の家の真冬より酷い・・・

春の雪1.jpg  

さて この車??(内緒ですが 解るかな?) マニュアル車なんですが、6速も有るし 結構クロスしていて楽しいです! 繋がりはかなり良いです。
操作もハンドルは大きめですが、フルターンでの送りハンドルも一発で決まり アシストの効き具合も優秀です。
サスペンションはノーマル新品状態で ファミリーカーよりゴツゴツ来ますが 普通に乗り心地も良く、適度にロールし状態が解って良い感じ!
 ロールを嫌う人も多いですが、ロールを無くすと結果 タイヤに負担が行きます。
タイヤの限界を超えたり 跳ねたりすれば当然、タイヤの性能を発揮出来ませんので、まともに走れません。こんな雪道では危険極まりないです。
適度にロールすれば タイヤ限界も読み取りやすいですし路面状況が悪くても (というか 家の周りには綺麗な平らな路面はほとんど無いです・・・)安全に走れます。
もちろん 競技をする場合で、レーシングタイヤ装着が前提で有れば もちろんこういう足回りではダメですが、60Km/h以下で 荒れた路面、雪のある路面などを走る場合は、そういう路面できちんと普通のタイヤがタイヤの機能を発揮するサスペンションの方が 楽しく具合が良いです。
また ライトウエイトの車は 低回転でも動いてしまうので 前回も書きましたが 1500rpmも回っていると 走ってしまうのですが 無駄なマニュアル変速操作をして楽しんでいます。
ずっとシフトしまくり みたいな(汗) 無駄? 足の運動?(笑

マニュアルトランスミッション車は何十年ぶりなのですが、昔を思い出し直ぐに慣れました。
今のミッション車は非常に良く出来ていますよね。素晴らしい!
変速ショックも無く回転数がバッチリ合ったあの感覚は 何にも代えがたい楽しみです。

何でも自動化の時代ですが、設計者の立場で言うと 人の感覚 はやはり大切です。
仕事で移動したり 疲れているときの移動は 新幹線で移動したり いわゆる運転しないのが絶対に良いですが、無駄を楽しむ? みたいな趣味の部分は やはり 苦労して操作したほうが楽しいと思いました
お昼休みに 「休み」にならず苦労するわけですから(笑)




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりのマニュアルトランスミッション [車]

昨今では オートマチックトランスミッションが普通になりましたよね。
そういう私も例に漏れず かれこれ15年ほど前からは オートマチックトランスミッション(以下AT)
に乗っていました。
その昔 ATは 楽な運転と引き換えに 燃費が悪い、加速が悪い、変速タイミングが悪い など問題も多かったのですが、最近では ミッションの進化で、かなり良くなりましたし、マニュアルトランスミッション(以下MT)よりも高性能な ATも登場してきました。
 いわゆる 人が操作するより高速にシフトチェンジしてくれるわけですね。 純粋に速さや性能を求める場合はこちらの方が良いですね。周りでは その手の車を乗っている人も多いのですが、流石に買えません(汗)

さて そういう私は、やはり いわゆる手動を好みます。
というのは 日本の道路事情や法律下での運転の楽しみ方から言うと どっちみち速く走れないのですから その時間を楽しむ方が良いという考え方ですね。
なんというか 操作している楽しみ とでも言うのでしょうか・・・・

同じようなこととして アマチュア無線の衛星通信。 昨今では、一台の無線機で、周波数の異なる アップリンクとダウンリンクの操作やドップラー補正まで コンピュータコントロールをすれば全て
行ってくれるようにする事も出来ますが、衛星通信をはじめた当初は 2台の無線機を用意して それぞれの周波数のコントロールや モールスを打つ操作など 千手観音状態で頑張ったこともありますが、 いやあ 超楽しかったです。操作している という実感が凄いんです。達人は さらに アンテナ操作までするみたいですが、とにかく操作が多いことが楽しいんです。

例え話がわかりにくいですが(笑) 

というわけで 車も速い 遅いなどを抜きにすると MTは楽しいですね。

ちなみに スイフトスポーツなど 安価 かつ軽量な MTの車もありますし、無駄? というか 操作を楽しむ車も この時代にして有るのは、趣味用としては非常に良いと思います。公道で低速でも楽しめますから・・・

さて それでも飽き足らず 更に楽しむのが ダブルクラッチ。
私は トラックの運転の仕方を父親に教わった際 この方法を知りました。
年配の方なら解ると思いますが、バス。 バスでシフトチェンジの際にガリガリとやっているのを目撃したことが有ると思いますが、 ギヤの歯車の回転数が合わずに 上手く入らないんですね。
現代? まあ もう 生まれる前から(汗)シンクロメッシュがギヤを同期してくれるので、不要と言えば不要なのですが、クラッチ操作無しの場合を想像して頂くと解るのですが、シフトアップ時、回転が落ちてきて、ギヤ比の低いギアが同じ回転数になった際に スコッと勝手にギアが入るあの感覚がダブルクラッチを踏むと丁度良い感じで 感じられるんです。爺ですね。間合いが良いと言うか、リズム感が良いというか そんな感じですね。
トラックの運転の時も あの シフトチェンジの際の間合いの良さは懐かしい想い出です。
乗用車では その昔 セリカなどソレックス搭載車の  ちょん とアクセルを当てたときの タイミングの良さと吸気サウンドがある ダブルクラッチは忘れられません。今では ちょっと踏んだくらいでは 気持ちよい音はしませんね。残念です。

さて シフトダウン時。これは もう 癖そのものです。シングルクラッチでブリッピングでも全く問題は無いのですが、競技をやっているとき。
大きな会場でのジムカーナでは 100km/hから いきなり フルターン なんていうシチュエーションもあって、確実にシフトチェンジを決めるためには、やはりダブルクラッチは使いました。ギアが入るのが遅ければ確実にタイムは遅くなりますので・・・・
そして 使うなと仮に言われても癖で勝手に動くので止められません(笑) 癖とは恐ろしいもので、止めることを考えると超遅くなりますし、上手く行きません。

今はどうなんでしょうか?

とはいえ 無駄であっても操作して楽しむ と言うこと以外に、30-50Km/h では 楽しめないので(笑)それも良いかなあ なんて思っています。 死語 とか ガラケー みたいなものかな・・・・

ちなみに 最近の車は、MTで 1500rpmも回していると きちんと動いてしまうので、ドンドン チェンジを要求されます。そもそも MTがほとんど無いですし、MTの操作も変わりましたし、時代は変わりましたね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の訪れは・・・ [生活]

段々と春めいてきましたが、皆様のところではどうですか?
地元の春は 結構遅く感じますが、それでも春を感じさせる自然の変化は、ワクワクしますよね。
・・・・が 最近はめまぐるしく天気が変わっています。

3月10日には 最も私が春の訪れを感じる 花が咲きました。
彼岸3-10.jpg
蜜蜂も嬉しそうに飛び回っています。

・・・・が

3月13日には
彼岸3-13.jpg

いやあ ビックリ というか そもそも地元では4月に入っても雪が振ることがあるので油断は出来ないのですが、早朝出勤でまだ薄暗かったのですが、オーディオ的に(笑)寝ていても静かだと解る異様な雰囲気で目が覚めた次第です。
音を吸収するためか 特別な静けさが有ります。

ということで 直ぐに雪も解けて、晴天が続いたのですが なんと 

3月16日には・・・・
彼岸1.jpg

いやあ クロッカスも可哀相ですね。
一面こんな感じです。

昨日は 非常に良い天気で、今日はこんな感じで 小さな春がまた来ました。
彼岸3-19.jpg

2-3日ごとにめまぐるしく変わる今の天気。
いつもの春への自然のアプローチに感じました。






















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

車の評価 [車]

久しぶりのブログ。超忙しい中、偶には休憩を ということで、超超久しぶりに車を見てきました。
車を見るなんて 何十年ぶり? 全く興味が無いわけではありませんが、そもそも 買えない(笑
偶には 見に行っても怒られないかなあ なんて思って行った次第です。

まあ 昨今は皆さん自分の気に入った車が有る場合はインターネットで情報を集めますよね。
昔から言われているのですが、本来公平な評価になりそうな車の評価って、どうも 使用状況がとんでもなく異なるので絶対値に近いものでは無いと思うのです。
ということで どちらかというと サーキットでダメダメな車(普通はあたりまえですね) とか 気になる車の 試乗や、お話しを伺ってきました。

なんだか 遊びに行くって・・・というか 久しぶりのお休みで ワクワクするなあ・・・

さて 一軒目。超評価が悪い場合と 良い?場合が分かれる車なんですが、20年以上前に乗ったときから いつかは と思ってた車なんです。初代NAは FD3Sと共に ジムカーナ場を借り切って テストしましたので 大体覚えています。
・・・で ただ 絶対パワーは 現在乗っている車より少ないですし、ある方の評価がとんでもなく悪かったのであまり期待はしていませんでした。
乗ってみたのは ロードスター RF VS AT,RS MT と スバルBRZ sti。本当はWRX stiも乗りたかったのですが、試乗車がありませんでした。(残念) 
。。で 気になっているのは 最近の安全性能なのですが、ロードスターRFは 自動ブレーキなど、安全装置も標準になったので 購入とかでは無くても 見るには良いタイミングかなあ と思って試乗、そして 本当に付いているのか (爆) 確認した次第です。
まあ 試すことは出来ませんが、聞くことはできますし・・・

さて  ロードスターですが 乗る前から自分の異変に気がつきました。 なんと 現物を見た瞬間に、もう顔がニヤニヤ 心はワクワク。なんたって スタイルは素晴らしいし (フロントの見る角度によっては ちょっと と思いましたが) 着座位置が低いんですもの(笑)あの 落ちて はまる感覚が超懐かしい! もう 早く乗りたくて乗りたくて仕方がなくなってしまったんです。なんだか 解らないうちに昔の感覚が蘇って・・・お尻をバケットシートの縁に引っかける感じでスルッと乗車しますが、まあ 乗るだけで気持ちが良い!
ステアリングも足を伸ばしてもテレスコピックで近くなり、変な力が入らず非常に良い! 以前は 競技 と言うこともあって 自分に合わせてシート、ステアリング、ペダルと 全部調整したのですが、全くそういう必要性を感じませんでした。アクセルペダルだけ ちょっと調整は必要かも と思いましたが・・・クラッチが 奥まで入ってしまう感覚も問題かもしれませんが・・・
さて エンジン音は 期待していなかったので まあ こんなものかなあ と言う感じです。
初代は 他とは違うサウンド! と言う感じだったのですが、まあ 最近は静かに乗りたいので気になりませんでした。
超久しぶりの マニュアル車。ソロソロ と動き出すと 何事も無く動き始めてまるでオートマ車。
N1レース用のメタルクラッチに慣れていた自分には、クラッチが無いみたい(汗) 何処でつながっているのか全く解らないような(笑) なんだか 期待外れ。あまりにスルスル動くので 「パワー無いからなあ(低速トルク重視という意味です)踏んでもなあ」と思ったもの とにかく踏んでみたところ・・・・ パッセンジャーシートから 「懐かしい! これが車! 」との声。まあ 音に似合わず? 低速の太いトルクに似合わず? 結構良い感じで、回転が上がっていきますし、その加速感覚が超懐かしい!。ハイカム入れた時のピーク感は無いんですが、領域が広いというか 良い感じです。 シフトダウンし ブレーキングすると加重が前にスッと来ることが 本当によく分かり、そのタイミングでステアリングを クッときると、接地感のあるフロントがスッと入り かつ スッとロールして 加重状態が非常に良く解りますし、全く抜けそうにも無いフロントタイヤの感覚なので、パワーをかけると太いトルクにもかかわらずリアが抜けてしまうのでは無く、しっかりとデフが効いてニュートラルステアで加速するのが、よく分かります。すっかり忘れているはずの あの感覚が、町中で楽しめちゃう そんな感じ。

これは楽しい! 文句なしに 楽しい! 最も感じたのは ワクワク感が素晴らしい!
こんなにゆっくりな速度で楽しめるのは なんだか 新鮮ですね。
 
評価では 人馬一体とか、エンジンが回る回らないとか 速い遅い、パワー etc いろいろ言われていますが、そういう事より とにかく、ワクワク出来るか と 楽しいか の方が問題で(汗) 乗る度ワクワク出来れば、あとは どうでも良いモードに突入してしまいました。

なお マツダコネクトは あまり評判が・・・ とか オーディオは・・・ とか いろいろあるのですが、全く 気にすることはありませんでした。 ラジオが聞こえて CDくらいかかって、最低限のナビがあれば と言う感じです。
ということで 自分は すっかり 他での評価は全く気にならなくなりました。

ロードスター VS ATは 乗り出して直ぐ なんだか普通の車? に感じました。超スムース過ぎ? みたいな感覚ですね。MTに乗ってしまった後なので 遅れ感が解ってきになるのですが、きっと ATから乗れば評価は異なると思います。 もちろん 景色はロードスターそのもので変わらないんですが、 やはり 感覚はかなり違います。 
感覚の差はATと言うだけじゃ無く、昔の経験からすると シートとストラットタワーバーが効いているのかなあ なんて思った次第です。(RSはショックもビルシュタインになっています)
というわけで 価格差は 自分で付けることを考えると かなりお得です。

さて 次はBRZ。 見ると やっぱり良いですねぇ~。 試乗車はオーディオが外してあり、中の構造丸見え(劇汗。
丸いパイプが 左右につながっているのが見えたり、まあ そういう事もあって 「改造車」という雰囲気でした。
乗ってみると 正にそんな感じ。強化マウントなど私は経験済みですので解るのですが、4気筒の振動で ビーンとなるジムカーナの改造車 より かなり何も無い感じで、いわゆる改造車っぽく無く、また 走る場所も当然町中ということで、ロードスター同様 30km~60km/hで乗るだけなので 逆に 普通の乗用車 と言う感覚でした。
ただ ノーマルでも、かなり限界は高く かつ 乗り心地も優秀ですが、ロードスターに比べると、ゴツゴツ感が結構ありました。 そういう部分で いじって楽しみ、あの雰囲気を味わうんだったら BRZかな・・・でも お金かかりそうですね。(ロードスターより高額です) 

ということで 昔と違って競技車のベース車を選んでいるわけでは無いですし、当然 公道を法定速度内でしか乗れないわけで、その領域で、乗った際にワクワクして遊んでいる気分になる方が大切かなあ なんて思った次第です。そういう意味で インターネット上の情報を 実際に 試乗から買ったときまで書いているような 記事を探して読み直してみることになりました。自分で経験して それから 評価を見ると いろいろ感覚の差などもよく分かりますよね。

なんというか 「百聞は一見にしかず」 の 試乗日でした。

ちなみに 自動ブレーキなどは スポーツ車には非搭載らしいので、(よく調べたわけではありませんが)マツダはマニュアル含め全車標準搭載なので 素晴らしいと感じました。
もっと宣伝すれば良いのに と思ったくらいです。 webなどでは よく分からない(笑

しかし スポーツカーってワクワクしますね~ 子どもの頃 従兄弟の車 RX-7(SA22C)に憧れて  就職と同時くらいに 買ったのですが、あのワクワク感が蘇りました。
やはり 人生って ワクワクが一番!

あっ! ちなみに 30周年記念車が出るという話で 店員さんに聞いたのですが、詳細不明みたいでした。 まあ 間違い無く 高くなると思いますし、色の問題も有りますし、どうせ買えないから 知らない方が良いか なんて思っています(劇汗。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キャノン MF4370 初期化(RESET) [パソコン]

いやあ 本日は寒かった! オフィスは マイナス6度!
今年一番の寒さでした。

さて 実は 昨年 キャノン プリンタ MF4370で 年賀状印刷をしていたところ なんと 一枚印刷する度 必ず一枚 ハガキが無地で排出されてしまう という症状に見舞われました。

まあ とりあえず ハガキ印刷が終わったので 放置していたのですが、今日 書類を印刷すると 同じように 一枚印刷すると 一枚印刷された後に 印刷されない用紙が排出されます(汗

更に困ったことに 一枚だけの印刷なのに 用紙が異なりますが良いですか? みたいな エラーになって OKとすると ドンドン印刷されていく! 無限モード突入!

いやあ 困りました。
色々設定を見てみたりしたのですが、間違いは無いですし、 これは 最終手段 リセットしか無いかと(笑

ところが リセットや初期化 という項目が、取扱説明書には無いんです。

困ったときの メンテナンスモード! 有りました。

メニュー → # と押すと メンテモードに入ります。

メモリークリアの項目が 2種類 有りましたので、さっさと全部消去しました。

結果 大成功で、症状は無くなりました。

昨今は 家電製品には CPUが搭載されていて 全てCPU任せなので メモリーにゴミ情報が入ると とんでもない事になりますね。

ハードウエアなら まずこういう事は起こりませんし、一度動いたら 最速でその高性能を壊れるまで維持します。 まあ こういう 機能優先の場合は CPUで行うのが安くて良いんですが、単一機能のものは やはり ハードウエアが良いですね(笑 
でも 考えてみますと そういう機械も少なくなりましたね・・・・
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4K8Kテレビは買いか!? [映像写真]

皆様はもう 4Kまたは 8Kの放送見ましたでしょうか?

私は12月1日10時には 出張中だったため 東京 秋葉原のヨドバシカメラさんで 4K8Kスタートの瞬間を見ました。

見たのは ヨドバシカメラさんだったので、もちろん 最大の画面で、正直素晴らしかったです。

さて そのとき 単なる一個人 それも 一般人として 思った事があるのですが、

1,4K8K用に作ったドキュメンタリー番組は 今まで感じたことの無い映像にビックリ!

2,スタジオでの生放送は かなり違和感

1は とにかく いわゆる階調表現や輝度の範囲など ダイナミックレンジは素晴らしいですね。 階調表現が自然で かつ輪郭もしっかり出るので今まで見た映像とはかなり変わった印象があります。明暗や色など そう見えるように加工した という感じがするものも多いですが、それでも音楽と同じだなあ と思ったことがあるのですが、「あまり小さいと人は見えない」 という方向のいわゆる画素数方向では無く 階調の出方が自分としては気になっていました。
画素数は 大きい画面で無いと人は 有る一定の大きさ以下は良く見えないのでそれほど凄いと思うことは無いのですが、前述違和感も有る物も多かったですが、上手? というか自分に合うものだと 本物を見ていると錯覚するくらいの 階調表現は素晴らしかったです。ここが一番感動しました。

漫画の影のように 数段階くらい もっというと 2段階くらいでも、有ると無いでは 全然違うように人は感じると思うのですが、それが 8ビットから10ビットになったと言うことで これは凄い事なんだなあ と思った次第です。 

例えば 高級な礼服の黒は本当に深い黒をしていますが、安価な物だと 赤っぽかったり、真っ黒では無く薄い黒? みたいに感じるのですが、そういう感覚が分かるのでは無いかと思うような表現でした。


2,スタジオでの生放送は かなり違和感

2は かなり気になったのは、そのときの生放送。
当然人が登場してきたときはクローズアップするのですが、こんなに寄らなくても・・・と思うことが多々ありました。

1で言った 人はあまり小さな物は見えませんし、そもそも 人間に近づくのは 1m程度ですよね。もし客席からだったら 近くても 数メートルくらいは離れていますよね。それが 8Kカメラで 人間の生活パターン以上に近寄ってみるのは かなり違和感がありました。 見ていたら後ろの方で 「気持ち悪い」という声が何人かから聞こえましたが、放送前から噂になっていた見えすぎで問題 と言うことより そもそも人の生活と異なる事になるからだと私は思っています。


、と言うことですが 自宅に帰って 4K放送も早速楽しんでみました。
自宅では小さな画面ですが 実はヨドバシカメラさんで見たのと同じような感動も得られました。
それは ダイナミックレンジですね。

大きな画面では 人の視野と同じ程度になったときに 本当にそこにいるかの如く感じる事は 画面が大きいこともあるので比較的簡単ですが、自宅ではそうはいきません。
画面が小さいからです。 しかし ある程度近づいて行くと 本当にそこにいてみているのでは無いか と思うくらいにテレビに引き込まれます。 これは かなり感動しました。

アップサンプリングの 4Kでは 本物っぽい映像 と言う感じはしたことがないのですが 4Kではそう思いました。ただし こう感じるのは 4K8Kでそもそも撮った映像に限られます。

気になるところでは 昔のフィルムの4K8K化した映像です。これは フィルムですからフィルムの階調がそのまま出ることになりますのでかなり期待出来ます。

実際に見ますと いわゆる輪郭など 小さな写真を大きくしたような曖昧さが当然ありますが いわゆる昔の写真を肉眼で見ているような そんな感動が有りました。

ということで もし 4Kテレビが無い場合でドキュメンタリー番組をよく見るのであれば 絶対に買い(笑)8Kでなくても十分に楽しめます。
4K放送チューナー無し4Kテレビであれば 3万円ほどなのでチューナーを買うのが良いと思います。

ニュースやバラエティなら まあ いらないかなあ と思います。お酒を飲みながら 普通のハイビジョン以下の 1440サイズのテレビを見ていても全く問題無いです。車の中で ワンセグでも問題が無いと思うのと一緒の感覚です。車で運転しながらテレビは見ませんので 音声が聞こえ映像は補助的な感覚ですね。

というわけですが、もう少し待って と言う友人もいますが、確かにチューナーなども変なところがありますし、安定してからの方が良い と言う意見は否定出来ませんし、出来ればそうしたいです。でも この瞬間の映像は今しか見られません。まあ 後から再放送 なんて言うこともありますが、今の物は今見るのが良いです。
4K8Kで作られたドキュメンタリー番組で そういう番組が好きな人は 絶対に 4Kでは見たいと思いました。









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4K放送と録画 [オーディオ]

待ちに待った 4k-8k放送がついに始まりますよね。
私も チューナー 「4Kチューナー「TU-BUHD100」」買って 設置して今か今かと待っています。
まあ 待っていても 12月1日までは見られないのですが、実は 問題が有りました。

というのは チューナーを買ったのはいいのですが 肝心の4Kのチャネル設定が出来なかったのです。
これは かなり焦りまして・・・・

結局修理に出そうと思っていたのですが、あまりの忙しさにすっかり忘れていました。
先日 あっ! 忘れていた! というわけですが 修理前に 一応再確認と言うことで 再度チャネル設定したら・・・・
なんと 4Kチャネルが受信出来るではないですか!


電波が全く無いと チャネル設定が出来ないのか それとも アップデートが入ったので、それをやらないと 単なるBSチューナーなのか まあ よく分かりませんが、とりあえずホッとしています。

さて 現在はテストパターンを放送していますが BS4Kを受信出来た瞬間は テストパターンが斜めに移動していくので 同期が合わず壊れているのでは無いかと 瞬間思ってしまいました(笑
肝心の解像度に関しては比較が欲しいですよね。
色々見ていたのですが ショップチャンネル の ロゴを思いつきました。
もしかして 2Kでも同じ物が有るかなあ と・・・・
有りました! まあ 写真を撮って比較すると 明らかに 4Kのほうが高精細に見えます。
スマホの写真なので いい加減なのと、本気で4Kか不明なので(汗)すが、それでも 4Kのほうが高精細でしたので 妙に納得  (^_^; 

こちらは 2K
2K-1.jpg




これが 4K
4K-1.jpg


細部もそうですが 影の部分が かなり違います。期待出来そうです。



問題と言えば 録画! 12月1日は実は仕事で出張なので 見ることができないので、歴史的瞬間を(大げさだなあ)録画しておこうと思ったのですが、なんと 
------------------ panasonicさんのアナウンスでは
【バージョンアップ スケジュール】
<当初>
2018年12月1日(土)まで
<以下に変更>
2018年12月下旬まで           

【延期の理由】
ソフト開発に遅れが発生したため、バージョンアップ日を延期いたします。
---------------------------

あらま・・・ まあ 仕方がいないですね。

それと 動作確認済のUSBハードディスク(別売)が必要とのことですが、何処に書いてあるのか解りません(^_^; 結局 ハードディスクも用意できませんよね。
こうなると 紅白歌合戦も微妙ですねぇ~ なんとか頑張っていただきたいものです。
つまり 録画は来年までお預けかな・・・

まあ それでも そもそも受信と言わず設定すら出来なかったので 当初は全く あきらめていたのですが(爆)とりあえず見られそう ということで ホッとしています。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バイクのエンスト記録 [車・バイク]

最近は少し大きな町というか都市?なら、町を歩いているだけ何もしなくても色々な情報が溢れていますよね。大きな画面は否が応でも目に付きます。
また インターネットを閲覧していて、ポチポチする度にデータ収集されて、その履歴にともない 見たくなくても画面の脇には 物を売る情報があふれかえります。
ということで 最近世界的に問題となっているのは 「情報の確かさ」 ですが、なかなか真偽を調査するのは難しい様で、防災などで問題となりましたので いろいろ行われていくと思います。

さて そういう状況の中、私が気になるのは ただ単に 正確 というか そういう人もいる と言うようなものでは無く、 「自分にとって正確な情報なのか?」 ということです。
言い換えると 「自分の状況に当てはまるのか?」 と言う感じですね。

最近バイクに乗って気になったのは 信号で止まっているとき どうしているか(笑)です。自動車学校では 1速に入れて待機ですが、まあ 実際には 長い信号待ちでは ニュートラルにして、リラックスすることも多いです。

ということで Youtube を見ていたところ 有名ライダーの話が有ったのですが、なんと 「エンストさせて待機。スタートはそのままセル」なんていう動画をやっていました。
私は え~っ! と なってしまったのですが、それは嫌だなあ と思ったのです。
その理由は 私のバイクは「エンストをコンピュータが記録している」事を知っているからなのです。


以前 自分のコンピュータをYAMAHA YSPで調べていただいたら 「一回エンストしていますねぇ」 と言われました。
「あ~ そういえば 右折時 半クラトロトロやっていたときにエンストしたなあ」
 なんて思い出しましたが、立ち転けなど記録しているという噂は知っていたのですが、エンストも記録しているんだなあ ・・と

つまり 前述 エンストを毎回 長く信号止まる度していたら記録は凄くなりますよね(爆)
プロなので 知らない と言うことは無いと思うので、このライダーは 記録されても何とも思わないのだと思いますが、私は 記録されている と思うとあまりやりたくないなあ って思いました。
自分としては 一生 壊れるまで乗っていくバイクなら 良いんでしょうけれど、仮に売るとなったら エンストだらけのバイクは買う気になりませんよね((^_^;
まあ OBD Diagnostic ツールでリセットしてしまえば記録は消えるかもしれませんが・・・

また 仮に消えたとしても エンストさせたときのダメージの有無のデータも無いので 自分に取っては あまり気持ちよい物では無いからです。 

ということで 情報 が 正確(本当)だとしても 自分に取って合っているかどうかは話は別ですね。

情報は よく精査するのが良いと 再び 思った次第です

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3気筒頑張れ! [車・バイク]

最近は 車でも小さな車は3気筒エンジンが増えてきましたね~
まあ 時代の要求で燃焼効率などがクローズアップされているので当然といえば当然ですが、結構間違えていることに振動があります。
以前も書きましたが 最もわかりやすいのは 一次振動ですが、バイクはあえて振動を残しているというか、そういう部分もあるので何とも言えませんが、私が気になるのは 二次振動。バイクは直ぐにわかるのですが、 ビーンと手がしびれるあれです。 

まあ 今はいろいろなところに解説があるので 言わなくても常識になりつつありますが、こと振動に関しては イメージで未だに勘違いをしている部分が多いです。

以前 ブログにも書いたので しつこく繰り返しになってしまいますが、二次振動が 問題となるのは 4気筒です。先日 CB750(最終型)に乗ったのですが、結構 ビーンとなりますね。
最近 ネットを見ていたら CB1000Rはかなり振動が多いようです。 多分 あえて残しているんだと思います。振動も楽しみの一つですから・・・

私が振動に興味を持ったのは モータースポーツをやっていた時。 当時ジムカーナは MR-2 独占上で友人が乗っていました。 私は RX-7 FC3Sですが、強化マウントを当然ながら入れていますが、私のは 他人が乗ったら ほとんど入れたことがわからない静かさですが、MR-2は ハンドルはビーン となりますし、バックミラーはぶれていました。 この時初めて 4気筒は二次振動がかなり あることを知りました。それを解消するには 6気筒にするしかない というようなこともこの時知りました。三菱のサイレントシャフトなんていうのも かなり前ですが、クローズアップされていたことを思い出しました。

さて バイク選びに迷ったとき 実際に乗ってみるのが正解ということで いろいろ乗ったのですが、2気筒はともかく 今のバイクは 3気筒も4気筒も良くできています。もうこれは 気筒数にこだわらなくても良い と思ったのがこの時ですね。 実際 ”4気筒に比べて3気筒の方が副次的な振動は遥かに小さい” ということがわかっていたので バランサーさえついていれば 3気筒は 6気筒なみの滑らかさが得られると 頭では理解していました。

とはいえ やはり 心の奥底で 4気筒は滑らか という声がささやいています(笑)
頭と心との対決ですね。

ちなみに 同排気量で確認はしたことは無いのですが、先日 友人のCB400 Super4 は 振動は少なく感じました。後でわかったことなのですが、排気量が小さいと絶対的な振動は当然小さいので無いように感じるんですね。つまり 小排気量のマルチは非常に魅力的です。・・・が 排ガス規制などで、問題は多いですね。 

私がバイクに夢中だったころの当時は 400ccで 3気筒はほぼなく スズキのGT380くらいかなあ なんて思いましたが、乗ってみるとそれほど振動云々は感じず 逆に 2気筒が当たり前でしたので振動は少ない つまり 気筒数を多くすると振動が少なくなる というイメージになったわけです。
川崎の 250SSも 3気筒でしたがこれもスムーズでしたね。ただ 16-7才の若い頃でしたので歳差運動なんて思いもしなかったので考えてもみませんでした。とにかく ハイパワーエンジンが付いていて凄い! という感じですね。

ということですが、まあ 結果を言うと 3気筒は乗った時の感覚と 頭の理解で選んだ次第です。

実際 長く乗ると期待は裏切りませんでした。 10000rpmでは官能的サウンドにはなりますが、振動がビーンとくることも無く非常にスムーズで、フィーリングは まるでロータリーエンジン。
車の6気筒 の感じとは バランサーで6気筒のようにバランスをとっているので それとは 少し違いますが、かなりスムーズで手がしびれるような振動は全くといっていいほどありません。

バランサーは パワーロスを招きますが、例えば MT-09 XSR900などは そもそも 200Kgを切る車体で100psオーバー。パワー不足は感じるどころか、パワーありすぎて 一速二速ではアクセルを開けるだけでウイリーしてしまうので公道では全開はできません(汗)また 大排気量でも一応 リッターあたり20km以上も走るし、それほど燃費にこだわることもないかと・・・

良いとこ取りをした 3気筒エンジン。頑張ってもらいたいですね。 でも 心の中では やはり 6気筒やロータリーと叫んでいますが・・・・(笑)

そういえば 富士スピードウエイで、私のチームのジムカーナ練習走行の際、偶然居合わせたルマン前の 寺田 陽次郎の富士スピードウエイでの練習走行時のあの20Bサウンドが忘れられません。懐かしいですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオ機器の大きさと音 その4 [オーディオ]

大きさは 欠点と利点があり様々な要因が深く関わってくると 説明してきましたが 今回は 関心がありそうな ノイズという面で例を出して書いて見たいと思います。

さて 例えば ハイエンドオーディオで流行ったこともある アルミの削り出しケース。一見良さそうで 電磁波も遮断しそうですよね!
ところが シールドという意味で言うと 電界に対しては銅、アルミニウム、などの導電性の高い方が良いのですが、実は 磁界に対しては効果は薄くなります。
また 1MHz以下の低周波領域では アルミや銅は非常に効かなくなってきます。ところが 鉄や透磁率の高い物では 薄くても非常に効果を発揮します。
一例として 磁界を使っているトランス類をアルミケースに入れても効果は 労力に対して非常に小さいのです。透磁率の高い パーマロイなどに入れるのはそのためです。磁界に対しては 磁性体!

つまり ただ単に アルミの削り出しケース と言うだけでは 薄い鉄板のケースに負けることもあります。労力は凄いですが、磁界に対する効果は見た目ほどは無く非常に少ない場合もあります。
その他の例として 10MHz 程度では銅は20µm以上で、鉄では2µm以上で減衰損が期待できるとの報告も有るとおり 表皮効果があり この例では10倍も異なりますよね! 鉄は非常に薄くても シールド効果を発揮します。どうしてもアルミを使いたいという事ですと 10倍ですから とんでもない厚さなどが必要となります。つまり大きくなるわけですね。でも効果は同じ・・・・ 

少し横道にそれましたが まあ アルミの削り出しケースは非効率的なので 大きさが同じであれば できれば、利用用途に合わせて材質を変えたり対策をする方が、私は無駄が無く高性能が得られますので良いと思っています。
・・・で
小さくするには影響を避ける事が難しくなるのである程度大きさが必要 
ということと
見た目などでは無く 特性に合わせた大きさや材料を使うことが大切
ということがあるのです。

ということで オーディオで言うと 特性が良い → 高音質 と言うことからすると
小さいより大きい方が 特性は良くなりやすい と言うことが言えます。

必要な部分に 必要な距離 や大きさが必要 ということですね。必然的に大きくなってしまいます。ただ 必要以上に距離を取ると 別の問題が発生しますので必要以上に取るのは問題です。

例えば 外部電源。トランスからの距離を離すだけなら、別のケースにしなくても シールドなどをい行えば十分な場合も多いですし、距離を離すことによって 電線の経路長が 何倍 何十倍にも増えてしまうことも有るかもしれません。これは 特性の悪化ですよね。経路が長くなると 電磁波を拾いやすくなりますし、電磁波も放出しやすくなります。もちろん 電源のインピーダンスは上がってしまいます。逆効果になることもあります。

物理的には できるだけ温度を低く そして 関連性の有る回路がまとまっている場合は大きい方が、同じ特性を出すためには 小さいより ある程度大きな方が性能を出しやすくなり高性能になる可能性が高くなります。
温まると 高音質の図式はデジタルオーディオでは??? です。 コンピュータやデジタル回路は動作が悪くなりますから・・・また 熱くなると熱雑音 なんていう問題も登場します。イヤですね。

ヘッドフォンアンプなど 小型の物も増えていますが、ポータブル性を無視して、音質優先で言うと どうしても 大きくなってしまうんです。 
一例として電源回路。 OJI Specialの場合 トロイダルトランスを使っていますので リーケージフラックスは 極小でどんなトランスよりも良いものを使っています。ディバイスとして磁界をできるだけ出さないものの選択は、アルミ材を使うためには必須です。・・・・が 影響が ゼロとは言い切れません。つまり 電源回路からかなり距離を離しているんです。
半分の大きさにすれば 影響は4倍になってしまいますから やりたくないわけですね。非磁性体構造にする意味がなくなってしまいます。
特に BDI-DC44では 4つのトランスを使っています。近く配線したいのですが、距離も離さなければなりません。内部には 2mm厚のシールドを回路との間に設けて かつ距離も十分開けています。
まあ大きければいいというわけではありませんがそれなりに理由があるというわけで大きさの全ては 高音質 そして 長寿命 のためというわけです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

実りの秋? おデブまっしぐらの秋? [旅行]

実りの秋 と書きましたが、まあ 食べ物や食事ですね(笑)

実りの秋ももちろんあります。
ピーナッツ.jpg

自家製 落花生。 名前の通り 花が咲くと身は土の中に潜り込みます。
・・・で 目ざとい烏が ほじって食べてしまうので、網をかけて・・・・

ということで 食べると 本当に香ばしいです。間違いなく売っているものとは違います。香りが凄いですよ! これで 琥珀恵比寿が最高にうまいです。

さ~て・・・
先日品川で仕事をしたのですが、まあ おいしそうなところが沢山(汗)
洋食にしようと思ったのですが、たまには和食 というか 地元であまり食べられないものということと ゆっくり 二時間ほど時間があったので 天ぷら専門店に行きました。
天ぷら1.jpg

少し少ないなあ と思ったら

天ぷら2.jpg

なんと あとから かき揚げが出てきて お腹いっぱい(汗

想像していた通り カウンターに座ると、頃合いを見ながら、あげてくれます。 いやあ うれしいですね。 味もサクサクで中はしっとり。やはり専門店ですね。

問題は 箇条書きにしちゃいます。

1、ゆっくりできないこと
どんどん人が入ってくるので なんだかせわしくて ゆっくりできません。やはり 個室が良いなあ・・・ 昼ではだめですね。その点 洋食のほうがいいかなあ なんて思いました。

2、臭いが・・・・
揚げ物のにおいがジャケットについてしまいます。んーん 失敗したかなあ・・・と・・・
これも 個室が良いかな・・・ 出先で食べるより、気合入れて焼肉のように食べに行かないとだめかな なんて思いました。


あと 最近食べた 不思議な食べ物

付け焼きそば.jpg

付け焼きそば。
味は想像できると思います。 ただ単に炒めた焼きそばの上に 生野菜。 タレは手前のみそ?だれに少しずつつけていただきます。
普通盛りは 2玉(汗)・・・で 980円。
んーん 量はありますが、生野菜と焼きそばは私には合わないかなあなんて思いました。
焼きそばは 普通のソース焼きそばか あんかけ焼きそばかな・・・


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオ機器の大きさと音 その3 [オーディオ]

さて 小さくすると大問題とは!?
その前に 小さくなると物理的にどういう影響が出るのかを話しますね。
実は 影響は距離の二乗に反比例する という事があります。距離が2倍になると 影響は1/4になるわけですね。逆に言うと 距離が半分になると 影響は4倍にもなってしまうんです。これは 電磁波や熱などに当てはまります。

例えば コンデンサー。 寿命は 105度で 1000時間 などと記述が有ることから解ると思いますが、温度を上げて使うと寿命は短くなります。これより温度を下げれば寿命は長くなります。 アレニウスの法則など 10度違うと寿命は2倍違う なんていう法則もあって 熱は大敵ですね。
そうなると 電解コンデンサーは トランジスタや電源回路の熱源から出来るだけ離したいですね。 上手く放熱されている空間では 影響は二乗で効いてきますから、これはできるだけ離したいですよね。 更に問題なのは オーディオでは音質 と言う問題が有ります。 皆さんよくご存じの言葉 「電磁波」 まあ ノイズとか思えば良いですが、この影響も有ります。
電源とアンプを分けました! なんていう ハイエンドアンプがありますが、これは効きます。
あっ! と思われた方もいると思いますが 電源で効くのだったら、デジタルとアナログ回路も問題となりますよね。 デジタル回路は 矩形波や方形波など とにかくエッジの周波数 言い換えるとスピードが速いため 原理的にものすごく高周波の雑音を出します。これが DACなどに影響するのですから、問題ですよね。
ということで 回路同士の影響をしないようにするためには 「距離を離す」と言うことが必要です。
つまり 距離を出来るだけ離す → 大型化する ということになるのです。

大きいと言うことは 実は大きな意味があるのです。

さらに 熱的な意味合いで言うと 熱源からの距離 というだけでなく 熱容量 などの問題もあります。 小さな空間や物体では温度は直ぐに上がりますよね。熱的な容量が小さいからです。
これは 専門的には 熱容量や熱抵抗など色々な関係があるのですが、熱抵抗が大きく 良く外気に熱を放出できない場合 熱がつり合う点は非常に高温になり、動作に支障をきたします。
最近は デジタル機器が多いのですが コンピュータを触ったことがある人はよく分かると思いますが できるだけ冷やしますよね。冷やすとデジタル回路は 上手く動作するようになります。これは 色々な理由があるのですが 大きな点では 温度が上がると抵抗が増える と言うことがあります。 できれば 絶対0度にして 抵抗0オームにすれば完璧ですがこれは出来ませんので できるだけ冷やすわけです。
となると 熱的にも小さい物は不利になります。スマートフォンでは 暑くなると動作を停止させたり、ゆっくり動かしたりするものがありますが 要は 熱は大敵なんです。

ということで ハイエンドオーディオでは 熱的にも低い温度で安定する大きさが必要なわけです。

この点は 欠点と利点があり様々な要因が深く関わってきます。

次回は 実際の手法を書きながら 別の角度から そうですねえ・・ 興味のありそうなノイズ などを使って 説明してみたいと思います

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオ機器の大きさと音 その2 [オーディオ]

さて 昔から 何で電子機器は小さくしたがるのでしょうか?

まあ 色々な理由があるのですが、分かり易くするために 抜粋してイメージしやすい部分を書きますね。

小さくすることの利点は とにかく小さい と言うことは大きな利点なのですが、コンピュータなどでよくあることなのですが、

距離が短くなると

1,伝送時間が短くなる

2,伝送経路が短くなる

3,コストが安くなる (部材量や運賃など含め)

などの利点があります。

IC 特に コンピュータなどトランジスタなどのパーツがものすごく多くなり、かつ 速度を上げたい場合、距離は非常に問題で できるだけ短く できれば 無い方が良いわけですね。
電気の伝わる速さは有限ですから 近い方が高速になりますよね。
また 伝送路は 長いと他との影響をお互いに受けやすくなりますし、抵抗やインピーダンス分がありますので 短い方が伝送は楽です。抵抗が少なければ無駄な熱も出ません。

ということで ICなどは そもそも小さくするための技術ですから 小さくすると大きな利点があるのです。

ここで オーディオ機器も最近は IC化が進んでいるので小さい方が良い ということ、になりそうですが ちょっと待った! なんです。 小型で安価で良いことだらけなのに・・・・

 ここで大問題となるのは

1,熱源の集中
2,お互いに影響しやすくなる

ということなのです。

あれれ さっきは近のは利点 と言いながら逆もある?

ここが非常に難しいところで間違いやすいところなんです。
次回は その理由をすこし話したいと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオ機器の大きさと音 その1 [オーディオ]

最近は ポータブルオーディオで機器が小さくなりましたよね~
8ビットのマイクロプロセッサから回路設計をしている私の感覚としては、スマーフォフォンは あの大きさで昔の大型コンピュータほども能力がある なんていう感覚になります。
そのくらい 小型化されましたよね。

さて オーディオ機器ですが、ポータブルオーディオとハイエンドオーディオ。
最近では IC化も凄まじく 同じチップを使っているのに なんであんなに音が違うんだろう!?
と思ったことはありませんか?

まあ 一時流行った フィルタ無しのDACなど 根本を解決せず、音色をDAC側で変えて、好きな音にする ということも、オーディオですから好きな音が出せれば良いので良いのですが、技術屋さんや、それに近い人は理論通りで無いとなんだか気持ちが悪いというか 腑に落ちないというか いろいろ想いがあると思います。

今回は 大きさについて語ってみたいと思います。

大きさ! 以前のオーディオ機器は、大きかったですね。
昔の話です。 大きい物と小さい物を比べたときには 間違い無く 性能は 大>小 でしたよね。

ところが最近では 小さくても、高性能な機器が増えました・・・・が ここで考えなければいけない事があります。 最終的に 良い音がしている物というと やはり大きい物が多いですよね。
ハイエンドが大きいのは見栄えだけでは無いんです。

この理由を書いてみようかなと言うことです。

小さい利点は 持ち運び性が良くなるとか まあ そういう事はありますが、そうではなく、物理特性から話をしたいと思います。 おたのしみに!












nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | -