So-net無料ブログ作成
検索選択

絶対値と相対値 [電機]

国会中継はもちろんですが、まあ 原発と放射能の話題一色ですね。 「お話し」 はもちろん大切ですが、 まず被災者を何とか速く助けてもらいたい と言うのが私の願いです。 テレビ報道などを見ていますと、もう何ヶ月も経っているのに、放置状態になっている問題も多く、心が痛みます。 さらに現地の方の話を聞いているともっと心が痛みます。

さて そういう話題の中で 絶対知的な論理が多く登場してきます。 まあ ブログでも書きましたが、 測定したら通常値 とか 通常値の何倍 だから問題無い と言うような表現です。 

原器 や 公的な測定器というのはものすごく高額です。 たとえば 何ボルト と電圧を測るにしても 公的な測定というのは、電圧一つでもものすごくお金がかかり、個人で買えるような物ではありません。 しかし 家庭での用途は 「電池まだ使えるかなあ? 」 とか 「今 何ボルトある? 」程度の曖昧な物です。 1000円のテスターでも 十分に役に立ちますし、実用的です。 もっというと 電気が付く付かないでも 有るか無いかは解ります。

公的な測定は基準をハッキリしないといけないので、 人が決めた基準に従って測定するのですが、多くの物理現象は、もうかなり確立されていますので、測定方法が変わると言うことは無く 原器や測定方法などは確立されています。

しかし  今回の震災で問題となっている 空間線量測定でさえ 何メートル? から 50cmになったり、とんでもなく変わっています。 この数値が いくつだから と言う問題から言うと 力関係は 距離の二乗に反比例しますので 何十倍も差が付くこういう値は、あまり意味が無いと思います。 10m離れて測った物と 直近であれば、差があって当然だからです。

私が思うのは そういった規格で決められた値 ではなく、 同じように測定して、他の地域と 何十倍 何百倍も差が出ることの方が問題だと思います。

これは 相対値的な話になりますが、 きちんとした計測の世界でも、絶対値計測は難しく、大抵は、相対値を測定しています。 いわゆる物差しを用意します。 原器ではありません。 たとえば バネばかり。 質量では無く重さを量っていますので、 バネの力は相対的な物です。 とはいえ 測った値は、人の生活では十分実用になります。
ゴルフでの 1ヤード。 自分の歩く歩数で いい加減な値ですが、かなり 役に立つ値として測れますよね。

細かな数値 よりも 「多い」、だけでも個人的には問題だと思っています。なにしろ 差は 何十倍何百倍なのですから・・・・・


OJI Specialを支える道具たち その・・・いくつだっけ? [電機]

ちょっと忙しくなりますので 今日は話を戻し 首題の件です。

何を話そうかな? 一番簡単な部分を話ましょう。

ワイヤーストリッパーです。

私が使っているのは 

これです。簡単なものです。しかし 便利です。実は 格好が良い緑色の複雑なもの(わかる人にはわかると思います) もさんざん使ったのですが あれはいまいちです。 あと 黒と赤のもの。あれも駄目でした。

もっというと 自動機も使っていましたが あれは業務向けですね。

というわけで 自分の手で確認しながら良く剥けるものというと このタイプが具合が良いです。

あとは カッター。これは 刃の切れるものの方が良いです。それを 導線にさわらない程度に切れ込んで剥きます。若干さわるくらいなら良いですが、深く導線にさわると切れてしまいます。これは 経験するしかないです。

ということで 今日は道具の話でした。明日は東京で公演?があるので 頑張ってきます。題目は「コバルトシリーズの試聴とDAT録音とDPAT録音の比較」です。

今 マスターデータをコピーしています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

OJI Specialを支える道具たち その2 [電機]

昨日は結局 BAD BOYS IIを見てしまった。おかげで 寝不足です。ということで ゆっくり仕事を使用かな と思ったら ハイビジョン編集の依頼が急に来て夕方まで 打ち合わせと 編集、今も編集しています。ハイビジョンのノンリニア編集って結構大変です。まず読み込み・・・・と言っても カメラからではありません。カメラは等倍速でまあ それは仕方がないのですが、編集ソフトに読み込むときに結構時間がかかります。市販のパソコンで行うと 凄いことになります。フリーズ? と思うかもしれません。 DualCPUを使った ワークステーションレベルのものでさえ結構時間がかかります。

あと レンダリング!

いろいろ HPを眺めていると 普通のDVでさえ

1, 朝までかかった

2,会社から帰ってくるまでにやらせておく

3,朝起きたら(会社から戻ったら) フリーズしていた

なんてことがよく言われています。やはり 少し・・・いや かなり高くても ワークステーションレベルのものを使った方が良いかも。

趣味の人の方が時間がないくらいです。快適に速く 安定して操作できることは大切だと思います。もちろん DPAT-HDVは大丈夫です。高額ですが、それなりに きちんと仕事をこなします。

まあ ちょろっと パソコンショップへ行って 15万円~20万円程度のパソコンを見たら

1,celelon 2.5~3G

2、memory 256M

と言うのが多かったですが、これは 本当にインターネット程度ですね。どうせ ハードディスクも遅いし やはり 安い分 家庭向きなのかもしれません。

でも テレビも何でもありで これはこれで具合が良いです。用途ごとにパソコンを用意する時代なのかもしれません。

あっ 余談が多くなってしまいました。ブログなので お許しを・・・

ということで 今日はピンセットの話題です。

これが 普段使っている ピンセットたちです。

一番上は 力作業用と ある用途専用です。さて何でしょうか?(笑)

下から2番目も ピンセットというよりは 変な用途に使っています。 実は コネクタのピン抜き用です(爆)

3番めは 一番使っている チタン製のものです。

これは 本当は2本持っていて 先細用 と 少し太い用途と 先を自分で加工して使い分けています。

結構いろいろありますよね。 上から二番目は 先が曲がったものの安いものですが、具合が良いです。これは good のTS15です。

チタン製は型名不明です。ごめんなさい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハンダ吸い取り機 その2 [電機]

吸い取り線の前に吸い取り機の続きを^^

私が持って織物は 前回紹介したもの以外に

 

 

この2種類があります。

さてどっちを 使っているでしょうか?あまり言うと問題があるかもしれませんが、具合が良いのは 上の灰色の ものです。

ただし 吸い取るには少しこつがいるのと これだけではきれいにとれません。

ハンダ吸い取り線の併用が良いですね。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー