So-net無料ブログ作成
検索選択

書留が無くなった国! [生活]

アマチュア無線をやっていると 世界の情勢に詳しくなります。

普段まず行わない 海外へ また 海外からの郵便物や荷物が非常に多くなります。
機材も 無線機自体の多くは日本製がすばらしく、海外でもほとんどが日本のメーカーですが、付属品というか リニアアンプとかは、海外製が多いですね。 
第一級アマチュア無線技師の免許は 一般的に免許になるのは 例えは HF帯1KW、VHF帯では500Wなどですが、日本で第一級の免許を所有している人は非常に少なく アマチュア無線のトータル 3,424,971人に対し 第一級は たったの31,544人。 全体の1%にも充たないのです。これでは商売になるはずも無く 日本では ほとんどが100W以下の機材で あっても 200W。
それ以上は リニアアンプになりますが、日本のメーカー製では HF帯しかありません。

そうなると 自分で作るか海外から自分で輸入することになります。 アンテナも EMEで有名なアンテナなどは海外製が多いようです。

と言うことですが 一般に海外の状況が気になるのは 一番は QSLカード という 交信証の交換です。
交信しましたよ と言う証明ですね。

多くの国では これらをまとめて、配送する 郵便とは異なるシステムが稼働していますが、非常に時間がかかるのと、本当に受領しているか解らないのです。

そこで 普通の郵便でダイレクトにやり取りをするのですが・・・・
実は 郵便に関しては世界一? かもしれない信頼性を誇る日本!。
普通郵便でも よほどの事が無い限り着かないことはありません。

まれに 着かない とか 来ていない とか言われる人もいますが、その多くは 嘘か自分で無くしたかどれかです。

と言うことですが、 海外ではこの常識は通用せず、ある国では 5回か6回送ったのですが一度も着いたことが無い国もあります。 中にお金が入っているかどうか確認して封書は捨ててしまうそうです。 酷いですね。

さて 無線は お話しする と言う楽しみの他に 「記録」という楽しみがあります。
こんな遠方と通信した とか こんな小さな設備で通信ができたとか いわゆる 記録ですね。
つまり 「できた」 と個人的に思っているだけで無く その証拠を保持したいというわけです。

・・・で 特に難しい事にトライしている人は どうしても証拠が欲しいのです。
私は 月面反射通信を行っているので やはり記録は欲しいですね。
一般人が行える通信としては EMEは 世界最高に長距離の通信になります。78万キロメートルですから。。。

そこでどうしてもQSLカードを確実に欲しい場合は 確実に着いた! という 追跡がしたいですよね。
私は EME通信の交信証の最初のほとんど、 特に いわゆる先進国と言われている国でさえも、書留で送りました。今でも 新しい国などは 書留にします。

・・・・・が・・・・・

今回は 書留で送れる国がありませんでした(劇汗)
ポーランド、フィンランドオランダ、ラトビア、ハンガリー・・・

あと なんと いままで書留で送れていた国でさえもダメになったようです。

たとえば オランダ、ハンガリー、ラトビア。2月9日には 書留で出したことがあるのに・・・

と非常に不思議に思ったのですが、今日 郵便局に行ったら・・・ 「4月からシステムが変わって 検索を・・・」 と言われ 要は システムが変わって書留の出せる国と出せない国が変わったり、選択方法が変わって 出せないと勘違いしたみたいです。 ホッとしました。

ま とにかく ヨーロッパはいろいろ動いていますね・・・・ どうなるんでしょうか!?

自己満足の最高峰 [生活]

最近は 美味しい物は 自宅で みたいな感じがしています。
というのは お金や時間に制限が無ければ凄い物は食べられると思いますが、普段の生活の中で美味しい物と感じるのはやはり自宅で作った物です。

ご飯だけでも 自宅では美味しいと思います。 どの家にもある 我が家の味 っということです。

最近は 焼き豚にはまっていて(劇汗) 今回で6回目になりますが、やっと 家族皆が満足できる物を作ることができました!

まず できるだけ簡単に を目標に、いわゆる焼き豚定番のたこ糸で縛るとか 焼くとかそういう事を簡略化し、かつ美味しい物を目指しました。簡単だったらいつでも食べられるからです(劇汗)

試したのは
バラ肉、もも肉、ロース肉、ひれ肉。
もも肉は 硬いです。 ロースはまあまあですが、ちょっと焼き豚とは違う。 ヒレ肉は レバーみたいな 粉っぽさを感じます。

そして 定番に戻り 上手くいったのは 再度挑戦した バラ肉です。
バラ肉は 最近見かけた物は 油だらけの物がほとんどで赤身がほとんど無く敬遠していましたが、赤身が結構ある物を売っている店を見つけたので再度挑戦という形です。

バラ肉は 量適当。 1本でも 2本でも 調味料の量は変わりませんでした。
お醤油 100cc、 白砂糖(自前のスプーンで軽く6杯)、ニンニク 二かけ、生姜 薄切り二枚を短冊に、ネギの青いところ 20cm 位の2本。 酒50CCくらい? 適当です。
混ぜ混ぜして(汗) ジップロックにお肉と一緒に入れ 空気をほぼ抜いて 肉の周りに調味料があること確認し 1日寝かせます。


さて 24時間後。 


yaki1.jpg
写真ピンぼけですみません・・・・
フライパンで焦げ目をつけます。

yaki2.jpg

調味汁を鍋に入れておいて 粗目砂糖を 自前スプーンで5杯ほどいれ 暖めながら混ぜ混ぜ(汗)して解かします。
焦げ目をつけた肉を入れ煮ます。

yaki3.jpg

落としぶたをして ゆっくり グツグツ2時間ほど・・・ その後は汁が少なくなるまで煮ます。
最近の電磁調理器は 超便利ですね。弱火では無く 保温状態を簡単に再現できます。

 yaki3-2.jpg

yaki4.jpg


こんな感じで 美味しそうにできました。一度煮上がったら 一日おいた方が味がしみ込むみたいです。
一日我慢は結構つらいのですが・・・

さて 贅沢に厚めに切って・・・・・

yaki4-1.jpg


ラーメン作るまでは 我慢できないので(爆) 焼き豚ドンブリにしていただきました!
あ~ 満足!
yaki5.jpg


味付けなどのコツですが 生姜は入れすぎると 美味しいのですが 佃煮風の味になってしまいます。
甘みは 少ない方が、ご飯には合いますが、 焼き豚っぽく無いです。 私は少ししょっぱい(塩気の強い方)方が好きなのですが、子どもは 甘めの方が良いと言って 結局子どもに合わせたら ラーメン屋の 焼き豚の味になりました(笑) 結構沢山入れているように記載していますが、あくまでも スプーンの小さいものなので 料理用の小さじとは違います。このあたりは 我が家の味にするべく 試して見ると良いと思います。

ちなみに 焼き豚で出た 油は冷えて白くなったら 取り出しておきます。
それを使って 作る、チャーハンも自然の味で絶品です。 味付けは 塩胡椒と 焼き豚のたれを入れます。
調味料が少なく感じたら 市販の100円の チャーハンの素を 1/2か1/3位少し入れます。

美味しくて ご飯大量に食べられます(笑) またおでぶになりそう・・・ (劇汗)

スマホが壊れて・・・ [生活]

スマホが壊れてしまった・・・・

いわゆる ひびが入りました。 落としたわけでも無いし・・・・

実は 1月前ほどから なんだか動きがおかしい と思っていたのです。
反応が鈍く かつ 電池の持ちが悪くなりました。私の携帯は SH-01H 電池の持ちが良いことで有名なのですが、何故か一日で電池が終わるようになってしまいました。
どうも 余計な 何かが常時動いているような そんな症状です。

そう思っていて 一月ほど経った先日 指でなぞるセキュリティ解除画面でラインが上手くなぞれません。 なんで? と 。。。 再起動すると治るんですよね。

そのうちに 勝手に動くように! あれれ なんか変だぞ? ということで じーっと眺めたら・・・
画面上にうっすら細い線が・・・・・

どうやら 液晶画面の内部? が割れたようです。

ということで DoCoMoの 保障サービスのお世話になったのですが、問題はデータやアプリの移動。


とにかく勝手に動いてしまうのと タッチ画面が不安定で 何ともできません。

そこで登場したのが OTG対応 microUSB変換ケーブル
マウスを繋ごうと思ったのです。 以前は DoCoMoショップで貸していただいたのですが 今回は買いました。


電話帳 とDoCoMoメールは DoCoMoのアプリで移動。
SMSは JS Backup
アプリケーションは APP Backup and restore
メールは Maildroidなのですが、設定の再入力が面倒なので頑張りましたが上手くいきませんでした。
お財布携帯 は 以前移動で懲りたので Suicaだけですが、マウスのおかげで難なく移動。

しかし 携帯電話が壊れると本当に面倒ですね。私は データや写真はできるだけいれないようにし 日頃バックアップを取っているので 何もしなくてもOKですが、 多くの人はやっていたいと聞いています。 いざ壊れたときのために バックアップだけは 忘れないように日頃おこなっておきたいものです。


ネットの問題 [生活]

なんだか ブログを書いたその当日の夜 NHKで最近のウイルスについて話題がありました。

ウイルスに感染するとファイルを消してしまい 復活にお金を要求されるというものです。

んーん・・・ とんでもない金額を支払った方もいるようです。いやですねえ。。。
日ごろから是非セキュリティだけは気を付けたいものですが、仕事上で見ていますと ほぼ100%近い人がネットのセキュリティには甘いです。
その多くが 「価格が高いから」 という理由なのには 驚きです。 この高い安いの判断は 比較になるのですが、たった 月100円ほどにもかかわらず その危険性を感じていないので高いと感じるみたいです。使わない、無駄なものを入れているという 感覚ですね。
特にスマートフォンの被害が多いみたいですが、当然 キャリア任せのセキュリティ対策しかしていないようですし、そもそも デフォルトのものでは 「一番多いので狙われやすい」 という 普通の話なので 気を付けたほうがいいと思います。
まあ そもそも ????(書けませんが 汗) など入れている時点で アウトと思った時期もありました。個人情報ダダ漏れアプリだったからです。今では少し改善しましたが それでも信用していません。タダには理由があります。

さて 最近では セキュリティといえば 遠隔操作的なもので問題が多く出ています。

ちょっと話題にしましたが、 電源のオンオフなどもそうですし、無線のリモートシャックなどもそうですね。 あとは セキュリティカメラなどです。

皆さん そのままで かつ ポートの穴あけで使っている方がものすごく多いです。 これは できる人からすると 簡単に破られる場合もあります。
 実際に、法律ができる直前に 自社のサーバーをハッキングすることなど手法と危険性を知るためにハッカーの方の作業を目の前で見たことがありますが、 実験用に置いた 無線LANは 速攻破られ、サーバーに侵入。どちらも とんでもなく速かったです。
かなり強固に作っていても 様々なアタック手法があり、時間をかければ破られるものばかりでした。

ちなみに 実験的に どのようになるのかとサーバーを立てて様子を見ていると 実際に海外から 毎日とんでもない量のハッキング行為を見ることになります。
これは びっくりしますよ。 

とにかく 平文で通す(暗号化ではないもの) パスワードや ポートの穴あけはかなり危険です。 注意しましょう。


メーカーさんのソフトも 特定のポートに穴あけをして使うものが多いのですが、その対策が全く十分ではないと感じています。また 「危険性を知ったうえで・・・・」みたいな文章を書いていますが、 いうなれば 鍵をかけない 家が危険なのと同様です。 今後はますます問題となると思います。
なお パスワードは カギになりません。総当たり戦を考えるとわかりやすいと思います。
特に 辞書に出ているものや名前は ダメですね。

対策として すぐできそうなことの一部を書きますと
1、とにかく バックアップは必ず取る。 実績では ほぼほぼ 誰もとっていません。
2、パソコンには重要なファイルは入れない。これが結構難しいのですが・・・
3、銀行などの操作をする場合には 操作先以外は ネット接続をストップする構造のセキュリティソフトを入れる
4、知らないサイトはプチプチしない。 知っていても 必ず ドメイン名を見てプチプチする。

5、セキュリティの甘いスマホでは インターネットブラウジングはできるだけ控える
6、無料のアプリは 入れない。これが 結構できていません。 パソコンで具合悪くなったり、ウイルスにかかったものを見ると そのほとんどが無料アプリが入っているパソコンです。

7、ルーターのポートに穴をあけない
どうしても開ける場合は 使用するときだけ 開けて入り、終わったら 閉める。

などなど 利便性とそう反することばかりですが、危険という意識が最も大切だと思います。





 
 

ネット上の情報と犯罪 [生活]

ネットには様々な情報があふれていて、その真偽や犯罪も多いですね。
最近では USの選挙を利用し うその情報で利益を上げているなどありましたが、いろいろ考えるなあ と思っています。

メール等では、フィッシングや 架空請求など様々なものが送られてきて、仕事で利用している方は大変だと思います。
手口としては 誰でも絶対に身に覚えがある内容を書いてあたかも 「あっ! あの時の」と思わせてしまうやり方が多いように見受けられます。
私のところにも 仕事上 相談が来るのですが、架空請求の相談が多いですね。

対応はとにかく無視。 続けられたリ 特に個人特定のようだと 警察に相談や届け出るのが良いですね。警察でもそのように推奨しています。
プロバイダ責任制限法」 等施行されてから、警察にも 「サイバー警察」なるものができたようで だれでもこのような情報や対策を閲覧できます。

ただ 不特定多数向けであれば見ずに捨てればいいのですが、自分を特定されたものだと 問題です。不明な場合で緊急を有する場合には 110番でも良いみたいですが とにかく サイバー警察に相談するのが良いです。自分で判断するのは問題のようです。

さて そのほかの問題となる例ですが、公開文書はだれでも一定の手続きを踏めば見ることができます。すごいのは 無線局の免許のように 住所氏名以外は 個人を特定できるにもかかわらず公開されています。コールサインは 個人用は 一個人特定で 世界で一つだからです。
当然 リアルタイムで真実のみ公開されていればいいのですが、個人や企業の情報はともかく、 政府の関係でも 間違っている情報掲載の場合があります。

私の場合 開局した当時は 更新日後に(2-3日後)免許となったので 約2か月間、無免許状態になっていました(汗) これは 更新日が書かれているにもかかわらず 長かったので 結構いろいろ言われました。 免許取得日と更新日とのずれですね。 そのほかでは 内容変更や新たに免許を受けた時も同様です。設置場所変更をした際には ネット上に掲載されている その住所を見て わざわざ間違いの交信証を送ってこられた方もいます。その場で交信した内容あの証明をするわけですから 当たり前の話で 本当なのですが、なぜか ネット上のデータを使用してしまった 悪い例です。

そのほか問題となるのは 「更新する側の都合」 があります。
システム変更の際 その変更で影響を受ける 一部のデータは変更されていない ということが起こるようです。 実際に 総務省に確認してわかりました。

更新日以前に 変更されているものでも 「前回の更新に間に合わなかった」 ということと 「システム変更のため掲載されなかった」 というものです。本来であると 更新日以前に更新されたデータはアップデートされていないといけないのですが、2度も異なる理由でアップデートされない ということにあたってしまいました(汗)
結局 約3か月更新されていないようです。 こうなると 問題ですよね。 なにしろ更新日やデータを集計した日が 公に書いてあるわけですから・・・・

これは 強く抗議したことは言うまでもありませんが、 政府のデータでも ある意味間違っていることがあるわけで ネット上のデータ そのままでは あまり信用できない という感じがします。

信用するためには 一度ネット上で調べておいて、実際に公的機関の証明がある紙媒体のものを入手するとか 別の方法で審議を確認するしかない と思っています。

簡単に見ることができなければ 一生懸命真偽を判断するために頑張れるのですが、簡単に見えてしまうのでなかなか難しいことだと思っています。

あっ! 旅行や 工作なんかもそうですよね。 書いてあるものを見て計画を立てているのと 実際に 行くのでは大違いです。 旅行の場合 「こういういルートで こういうスケジュールで・・・」 のはずが実際には 気になって立ち寄ったお土産屋さんで 長くいすぎてとか(笑) 

何か作る場合は 書いてある通りにはなかなかできません。 特に開発では 書いてあるものが無いので さらに大変です。

やはり 実際に自分の目で見て 自分で行ってみて が良いですね。


春の訪れと補修 [生活]

昨日はポカポカ感があり、非常に春っぽく感じていましたが、今朝は寒かった・・・・
でも 寒い朝の日は 晴れるんですよね。 いま ポカポカしてきました。
でも まだまだ 雪は残っていて日陰は 50cmくらいまだ積もっている部分もあります。

雪1.jpg


防火水槽は こんな感じで まだ 氷の厚さは10cmくらいありそうです(汗)

水槽1.jpg

まあ とはいえ 感覚としては ポカポカなので活動したくなります。 実は 昨日屋根の上に登ってみました。

さて アンテナは・・・ 心配していたのは HF 1.8MHz帯からの フルサイズダイポールアンテナ。左右で引っ張りますので、かなりの 力(ちから)がかかりますから・・・ 曲がっているとは気が付いていましたが雪があると危険で治せません。放置するしかないのです。
登ってみると 思った通り アンテナではなく支柱が・・・ いや よく見ると アンテナベースが 曲がっていました(劇汗)
実は φ3 7x7 のステンレスワイヤー4本+上部 2本 計6本で建てていたのですが、さすがに重く凍った50cm以上の雪の威力はすごかったようで、それの雪の流れでワイヤーが引っ張られたようです。
その雪の威力はすさまじく 鉄の5cm角 L型アングルがグニャグニャに曲がったこともあります。
なんとか 支線のおかげで立っているという感じです。

雪国では 冬はアンテナを撤去し小型のものに変える方も多いです。 壊れますから・・・・
・・・が テレビアンテナはさすがにどこのお宅でも そのままですが、今年は家のBSアンテナは やはり 同じくアンテナベースが曲がり 角度が変わって 映らなくなってしまったので先週なおしたばかりです。 ステンレスのワイヤー 3本で支えていましたが、雪の威力の前には役に立たなかったようです。 まあ 折れずに済んだ という感じですね。

ということですが、アンテナを いちいち建て替えるのもなんなので しっかり設置するようにしていますが、台風などの心配ももちろんありますが、雪国では 雪害の心配もしなくてはいけないので大変です。

あっ! 自作 50MHzの7エレメント HB9CVの アンテナエレメントも チョット曲がっている


今日 屋根に上って修理しようかな・・・・。





遠隔操作コンセント来ましたが・・・ [生活]

遠隔操作コンセントですが、来て早速使ってみました。

結論を言うと 使うのをやめました。(大汗)

理由は簡単ですが、あまりに ?? と思えるものだったからです。

さて インターネット越しに何か通信する手段としては 大きく分けて 2種類あります。

1、外から特定のポート経由で内部に入る
2、外部のサーバーを通じて 内部からリクエストをもらったものに接続する

というものがあります。 
1は 非常に危険なのですが、 例えば SSH接続などで、技術さえあれば比較的安全に解決できます。

2は 最近多くなったのですが、 確かに外から入られる危険は少ないのですが、外部のサーバー自体が信頼できるか が問題になります。

というわけで 細かな事はいうのは避けますが、いろいろ セキュアなことを考えていると頭が痛くなるので考えないことにしました。

1、メールで認証できるということが書かれているにもかかわらず 動作しない。SMSだったら動作しました。
2、MACアドレス制御などセキュリティの関係はことごとく否定されるのはもちろん、携帯電話のセキュリティもことごとく否定される。

エラー表示は中国語表示なので そのまま読めませんが、調べていくとそんな感じです。

つまり この商品を使って いろいろ セキュアに対応することを考えているのだったら PICマイコンでポート制御しリレーを動かしたほうが、はるかに簡単で余計なセキュリティ問題が生じないと判断し お蔵入りとなりました。(劇汗) ポート 一つ ポチッとできるようにして リレーを動かすだけです。最初から 面倒くさがらずにそうしておけばよかった(汗)

最近では セキュリティカムなどの問題も多く報道されています。 外部から勝手に見られてしまう というものです。 パスワードだけというのが一般的だと思いますが、パスワードは 数桁であれば破るのは簡単です。 もっとひどいのは パスワードも無し。 製品ごとに デフォルトのポート番号とアドレス、ログイン名が決まっているので、超簡単です。
また 専用ソフトなどで特定のポートを使う場合では、必ず どこかのポートに穴をあけるしかないのですが、そうでなくても危ないのですから ちょっと・・・・と思います。


自分で家庭内にサーバーを立てるとよくわかるのですが、毎日毎日 永遠とハッキング行為に悩まされます。ものすごい量なのです。

遠隔操作は非常に便利ですが、やはり 安価も大切ですが、セキュアな方法を考えてほしいものです。




春をちょっと感じました [生活]

まあ 毎日寒いですが、今日は ちょっとポカポカ

外に出てみると・・・・ まだ 周りはこんな感じ(汗)



 sp3.jpg


でも マイナス10度以下の世界から変わって、マイナス数度の朝だと たった数度違いでも かなり暖かく感じます。

家の周りをグルグルし 雪の被害が無いかちょっと確認・・・

あっ! みつけました! 小さな春です。


sp1.jpg

sp2.jpg


雪が消えるまで あと 1月くらいかなあ・・・・

あっ! アンテナは大丈夫だろうか? 何せ手作りですから

ant501.jpg

とりあえず 大丈夫そうです。 エレメント一本ちょっと曲がっているみたいですが(汗)
50MHz用の八木アンテナは 自作HB9CV 7エレです。小さく見えますが 全長約7m  幅約3m あります。 繋ぎ足しで作ったブームは Φ30 で マストに止めてある部分は 径の異なる長さの異なる管を使い二重管にしてあり 二重管の中の細い管を継ぎ手としてビス留め。 さらにジョイントで結合し結構強力なのですが、それでも 心配しました。というのは 今年は 1mに迫る大雪や 強風だったからです。カラスなどの大形の鳥も チョンチョン と アンテナの上で遊ぶので心配です。 また 屋根の雪は 凍り付くと重くなりますし、何トンもある雪の塊は滑り始めると、雪止めの鉄骨が止めてあるビスやワイヤーも引きちぎって ぐにゃぐにゃに曲げ壊されたことも経験しています。
ルーフタワーの支持ワイヤーなどひとたまりも無いのです。 ・・・で 確認しました。

春が待ち遠しいです。


the Netherlands [生活]

アマチュア無線を楽しんでいると いろいろなことが解ってきます。
特に世界中の人と関係をするわけで、ハッとすることも多いです。

昨日は 久しぶりのEMEを楽しみましたが、生まれて初めて オランダの国と交信をする事が出来ました。
さて QSLカードの発送をしようと住所を入れていると・・・・ 「Netherlands」 と・・
なんで 日本ではオランダと言うのか? と 疑問が(汗)
もちろん 日本は JAPANで 違うのは当然ですが、語源がどうなのか? と言う感じです。

あと 海外との手紙などのやり取りです。

変な話ですが、 「封書は着くのか!?」 これは大きく問題となります。
以前 フィリピンの会社とのやり取りで 何度封書を出しても 絶対に着きませんでした。

事情を全く知らず ただただ 封書で出していたのですが、EMSなどの追跡が出来る物で発送しないと捨てられちゃうらしいです。 中にお金が入っているかもしれないから開けちゃう・・とか そういう話を聞いた事があります。日本では ほぼほぼ着かないなんて言うことは聞いた事がありませんが、海外ではそうなのです。

さて そういう考えがありますので 着くのかなあ と単純に思ってしまうのです。

「いやあ 現代でそんなことは無いんじゃ無い?」と言われそうですが、間違いで、イタリアでさえ 今 書留でも 1月以上もかかっているので 到着したかしないかは 追跡できる書留やEMSなどの追跡がなければ 知ることができません。郵便局でのイタリア向け のアナウンスで 遅延の理由は 「EMS及び小包郵便物 税関検査の強化のため 」 とありますが、書留でも やっと着いたという感じです。

あと どうしても QSLカード(交信証)を速く送ってもらいたい ということで SASE と言う手法で 自分を宛名に書き切手を貼った(返信用)封筒を同封して相手から送っていただくのですが、海外ですから切手を貼ることができません。そこで 「国際返信切手券」というものを同封して送っていただくのですが、こういう事もアマチュア無線をやって知りました。
https://www.post.japanpost.jp/int/service/int_coupon.html


ちなみに私の住む場所の近くの郵便局では 国際返信切手券 は在庫が無く(汗) いつも取り寄せていただいていたのですが、前回 郵便局員の方が 「次回のために在庫を置くようにしますので また使ってくださいね」 と言われ、私のために在庫を置いてくれています(汗)

そのほかでは・・・・ あっ! 書留と言えば、いつも多くても2通くらいだったのですが、今回7通出したら いつものレシートのような、受領証だけでなく、A4サイズの用紙にプリントして渡されました。 なるほど! 以前は 企業など 多い人はどうしているんだろうと 思っていたのですが、これなら便利ですね。レシートでは、重ねると かさばりますし、綴じるのは別の用紙に貼ったりと大変。

まあ いろいろなことが解りました。 なんだか いつもと違うことを行ってみるというのは良いことですね。 

そういえば 最近 焼き豚 作りを楽しんでいます。身の締まった硬めのしょっぱい焼き豚が好みなのですが、売っているものは ハムみたいでちょっと・・・ と言う感じで 自分で作ってみました。 これで2回目ですが、何とか上手くいきました。最初は 生姜が強すぎで、甘さが足りない という家族の指摘で、2回目は何とか上手くいったという感じです。
今度紹介できれば 紹介したいです。 ちなみに、たこ糸で縛らないで作っています。 これもポイントです。面倒ですから・・・ 


 





大雪、たこ焼き そしてワイン [生活]

意味の分からない主題ですが、 まあ 雪雪・・・・雪 もう十分と言うくらいの雪。
通常の十倍以上降っている地域もあり日本中 大混乱ですが、私の住むところでも、十数年ぶりの大雪とで凄い事になっています。

道路の雪の壁が1m以上なのは 生まれて初めてなきがします。

と言うことですが、問題なのは、屋根の雪です。 そろそろ危ない と言う感じです。

雪国では 1m位降ると雪下ろしをします。 金沢に住んでいた頃 「38豪雪」 という言葉が在り、昭和38年の豪雪 みたいな感じですが、記憶では56年頃 豪雪があり、電線に手が届くくらいに降ったことがあります。記録の積雪と異なります。山に近かったからです(劇汗) まあ 毎日 雪かき雪かき また雪かき! 毎日 バイトで雪下ろし 雪下ろし・・・・

でも 地元では 屋根の雪下ろしの記憶は無いのです。 ところが今年は・・・・

YUKI1.jpg
流石についにやりました。
西側の少ないところをかいたのですが、少ない側が かいたところです。 右側の多いところはそのままです(汗)
雪かきは 10cm程残し とります。全部取ってしまうと滑って滑落の危険があるからです。
毎日のように けが人や死亡の記事が出ますのでかなり危険です。
私は 子どもに 監督していてもらいながら ヘルメットに重装備で挑みました。

ということで 本当に疲れ・・・なにか ご褒美は(笑) と言う感じで 我が家恒例のお楽しみのたこ焼きをやりました。
TAKO1.jpg


安易に たこ焼き用 100gの粉に300ccのお水と卵1ヶ の割合で 我が家では タコ、エビ、揚げ玉、紅ショウガ を入れます。トータル 500gの粉で 80個ほどです。


TAKO2.jpg


少し硬くなったところで 竹串で コロッ とするのですが、 我が家では 象印の焼き肉や鉄板焼きなどもセットになった 15000円くらいで売られているセットを使っていますが、 これが優れもので まことに上手くできます。焼き肉も 鉄板では無く 隙間が空いている状態になっているので非常に美味しく焼けます。
たこ焼き用の物をセットして・・・・
TAKO3.jpg

ひっくり返して 丸くなってきたら 偶にクルクルして きつね色まで焼きます。


TAKO4.jpg
TAKO5.jpg

出来上がり! おたふくソース、マヨネーズ、鰹節、 お好みで 海苔 をかけて出来上がり!

中身ですが、とにかく 「アッチッチ」 プラス 「とろっとろ」 そして 好きな 小エビがたっぷり入った 香ばしい良い出来で、買った物や 冷凍では味わえない美味しさです。

WINE1.jpg

。。。で 日本酒 と行きたいところですが、今日は ワイン! 信州松本平産の手摘みブドウです。

激安1100円程度だったのと 限定醸造、無添加樽孰、地元産、あと 樽がフレンチオーク樽熟成 ということで、試しに買ってみたのですが、これがすこぶる美味でビックリ!
辛口から2つめですが、実にまろやかでコクがありました。無添加なので 頭も痛くならず(笑) ごくごく いけます。 たこ焼きとワイン。変な組み合わせですが、 美味しかったです。

安価なワインは 皆さんご存じの様にジュースみたいなのですが、これは違いました。ビックリ!
大げさかもしれませんが 東京に行ったときに 2度ほど お客さまと飲んだ 輸入ワインが 膨大な数置いてある酒屋さんの 5000円くらいの 雰囲気に感じました。流石に 高級な物とは違いますが、価格的には とんでもなくコストパフォーマンスが良いと感じました。

9時過ぎには ぐっすり 夢の中に・・・・

次の日 これは! と思い、無くならないうちに ということで 3本買ってきました(笑)