So-net無料ブログ作成
住まい ブログトップ

閉じ込めの恐怖 [住まい]

今日は朝から心臓に悪い思いをしました。
朝お決まりのトイレに入ろうとドアを開け 中に入りドアを閉めたら いつもと違うかぎの動く音。。。
いやな気分になりドアをあけようとしましたが・・・・・・・・
実は ドアロックが壊れトイレに閉じ込められてしまったのです。我が家のトイレは2階にあり、窓は小さくとても私の体はとおりませんし、なおかつ窓の下は絶壁! 仮に出ても降りられないのです。
そのとき 本当に本当に心臓が縮こまるような 独特の恐怖に襲われました。
「別に家のドアだからそんなに怖くない」と思われそうですが、そんなことは決してありません。
ドアというのは 外からは 外せない構造になっているのです。壊すかロックを壊すしかありません。
そして カギのロックされている部分(引っかかる部分)も外から挿入されていますので 中から壊しても容易にはずせないのです。
いやあ 改めて構造を把握すると なるほどなあ と考えさせられることばかりです。

さて どうしたものか???
一応 ある道具は携帯電話だけです。(爆) とりあえず家族を呼び、外から カギを開けることを試みましたが カギ自体が壊れているので駄目。仕方が無いので ドアに小さな穴をあけてもらい ドライバーを内部に通してもらいました。
ドライバーを受け取ってみたものの 前述の構造で決して カギは開かない構造です。そこで考えたのが
1、映画のようにドアに体当たりして壊す。
2、ロックのフレーム自体を取り外す
ですが 1は さすがにためらいました。枠から壊れますので被害は大きいです。
仕方無しに 2を試みましたが 失敗。理由は ドアの枠に外からはまっているので 枠を壊さないと柱側が邪魔をして絶対に取り外せません。枠を壊すしかないのですが、枠が一番強固なので困難です。
いやあ 困りました。
最後に考えたのが「ロック自体を壊す」です。
さあ がんばるぞ! カギのはまっている枠をドライバーで壊していき、カギの本体を露出させます。
そのあと ドアノブの入っていた穴にドライバーを差込んで コジッって エイッ!!!
ついに ロック自体を壊し 脱出に成功!!
その間 やく 40分。

出られたときは本当にうれしかったです(汗)
一日のスタートから痛い目にあいました。
壊したドアノブです。

壊した際に 使った道具です。結構丈夫ですね。
家族と話をしたのですが、「良かったね 老人子供じゃなくて・・・・」
一人暮らしの老人だったら 本当にまずいかもしれません・・・・

教訓1、 他に出口が無い2階のトイレの場合は ロックは最低限の弱い物をつける。
教訓2、 破壊用の道具のひとつくらい トイレの中に入れておく

教訓?、携帯電話はトイレの中にも持っていく????? (爆)

多分一人暮らしだったら ドアに体当たりする作戦しかなかったかもしれません。
ふぅ~っ・・・・・・・・


住まい ブログトップ