So-net無料ブログ作成
検索選択

春の訪れと補修 [生活]

昨日はポカポカ感があり、非常に春っぽく感じていましたが、今朝は寒かった・・・・
でも 寒い朝の日は 晴れるんですよね。 いま ポカポカしてきました。
でも まだまだ 雪は残っていて日陰は 50cmくらいまだ積もっている部分もあります。

雪1.jpg


防火水槽は こんな感じで まだ 氷の厚さは10cmくらいありそうです(汗)

水槽1.jpg

まあ とはいえ 感覚としては ポカポカなので活動したくなります。 実は 昨日屋根の上に登ってみました。

さて アンテナは・・・ 心配していたのは HF 1.8MHz帯からの フルサイズダイポールアンテナ。左右で引っ張りますので、かなりの 力(ちから)がかかりますから・・・ 曲がっているとは気が付いていましたが雪があると危険で治せません。放置するしかないのです。
登ってみると 思った通り アンテナではなく支柱が・・・ いや よく見ると アンテナベースが 曲がっていました(劇汗)
実は φ3 7x7 のステンレスワイヤー4本+上部 2本 計6本で建てていたのですが、さすがに重く凍った50cm以上の雪の威力はすごかったようで、それの雪の流れでワイヤーが引っ張られたようです。
その雪の威力はすさまじく 鉄の5cm角 L型アングルがグニャグニャに曲がったこともあります。
なんとか 支線のおかげで立っているという感じです。

雪国では 冬はアンテナを撤去し小型のものに変える方も多いです。 壊れますから・・・・
・・・が テレビアンテナはさすがにどこのお宅でも そのままですが、今年は家のBSアンテナは やはり 同じくアンテナベースが曲がり 角度が変わって 映らなくなってしまったので先週なおしたばかりです。 ステンレスのワイヤー 3本で支えていましたが、雪の威力の前には役に立たなかったようです。 まあ 折れずに済んだ という感じですね。

ということですが、アンテナを いちいち建て替えるのもなんなので しっかり設置するようにしていますが、台風などの心配ももちろんありますが、雪国では 雪害の心配もしなくてはいけないので大変です。

あっ! 自作 50MHzの7エレメント HB9CVの アンテナエレメントも チョット曲がっている


今日 屋根に上って修理しようかな・・・・。