So-net無料ブログ作成
検索選択

6mバンド シーズン到来 [アマチュア無線]

最近 6mバンドが非常に面白い!とにかく 朝から開けていて毎日楽しめます。
私の場合 休みや夜など人ができる時間にできない事も多いのですが、少しの時間でも長時間開けていてフェードアウトすることが少ないので安定して楽しめます。
EMEは? と聞かれそうですが、どうも 受信ができるのですが、飛ばない・・・ (計算上は飛んでいるのですが、相手に聞こえない) んーん 電離層の関係や ファラデー効果などいろいろあるようです。

ところで アマチュア無線をやっていると 近くの人と同一周波数で相手を呼ぶことも良くあることです。
パイルに勝った 負けた となる事もあります。もちろん 勝負ではありませんので 面白おかしくそういう表現を使うのですが、昨日は、面白い現象に出くわしました。

ロシアの局だったのですが、とても 良いロケーションに住んでいる人と 平地の私と 丁度同じ相手を呼んだところ、ロケーションの悪い私なのに 一発で応答がありました。

本来であれば 逆の結果になるはずですが、これが無線の面白いところです。
50MHz帯は 通常は 到達距離 数十キロが良いところですが、この時期になりますと スポラディックE層が発生し、思わぬところまで飛んでいきます。電離層の反射ですから 入射角と反射角電離層の発生場所が変わってもその到達場所が変わるようで、何処に電波が到達するかは 場所により変わるのです。

近くの地域は全く聞こえないのに 沖縄やロシアがものすごい強さで入ったりするのはそのためです。
そして その反射層はものすごい速さで移動すると聞いています。その瞬間?(結構長いときがあるのですが) 運良くそこに出くわした際に お互いに通信できる 正に世界規模の出会いみたいな感じです。
決して ロケーションやアンテナがすばらしいだけではありません。勿論すばらしいに越したことは無いのですが、パワーや設備の違いでは無い 運やロケーションなど いろいろな要素が関係してきます。

いやあ 面白い! ・・・が 興味の無い人からすると 何が面白いの? となるのですが、 趣味の世界ですね。

さて 仕事前にちょっとお楽しみを・・・・





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。