So-net無料ブログ作成
検索選択

自作パラボラ調整編 [アマチュア無線]

今日は月のコンディションも良く、かつ 昼間に月が出ていたので、EMEを楽しみました。
久しぶりの休日です。 ・・・あっ! 先週も土曜日ドライブしたなあ(汗) 午後から仕事でしたが・・・

ということで ブルガリアの局と モンテネグロの局と2局と交信して楽しみました。
そして やっと出来上がりました!

5.jpg


まあ 大きくて 調整がものすごく大変でした。

最終的に

1、SWRは 一次放射器の 上下で変わる
2、もちろん 一次放射器の調整で変わる

があって なんとか 432MHzにて 1.3くらいに収まりました。

3.jpg


ループ系でかつ ログペリオディックアンテナの文献がインターネットで探しても無く、手探りで調整しました。
エレメント 一本一本調整するので とても大変です。 安易に切るわけにいきませんし、少しずつ調整しながら最後は 容量追加などで何とかしました。
さて 
このシステムを思いついたのは パラボラのお椀の精度が悪いため 少しでも いろいろなところに飛び散った(汗) 電波を面積で確保したい、広帯域の430MHz帯をうまくカバーし、調整しやすくしたい という いい加減で単純な思いです。EME用に目的の周波数を点で狙うのは非常に難しいと思ったからです。

また あわよくば・・・ ゲインの確保です。
実際には 前述 調整が非常に難しく、工作機械などで精度良く仕上げないと 再現性は低く感じます。
焦点距離は 一点なので 前後差があるログぺリは大丈夫かなあ なんて思っていますし、うまくいっているのかは定かではありませんが、 1.2mのディッシュの時でも 非常にゲインがあったので問題無いと思います。斜めでもレピータが安定して受信できたのでとりあえず良しとします。また EMEでエコー試験をすると 一応反射はあるようです。(汗)

来週の土曜日にドイツの局とスケジュールを組んでいますので 楽しみです。
失敗したら 慌てて八木チェンジです(劇汗) うっ! 月の仰角は!? 低いとアウトです。
んーん
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0