So-net無料ブログ作成

パラボラアンテナ自作 その4 調整 [アマチュア無線]

とにかく でかっ! で 調整も面倒・・・ 手が届かない・・・

。。が 何とか リアクタンス調整で・・・ ということで 432MHz位を狙って調整。
SWR1.3くらいになりました。


8.jpg

ここまではなったので 電波を出してみました。しかし怖い・・・ (汗) 6-7mしか離れていないからです。

もちろん 向きは 地上ではなく 月。理由は 簡単。 マストに取りつかないので(劇汗)お皿を上に向けるのが簡単かと・・・・

早速エコーテストをしてみました。 今日は Dgrd 1を切っていて 0.9! コンディションも良くエコーがありました。(^^; しかし 月も強烈な電波を世界中から浴びせられて迷惑がっているかも なんて思ってしまいました。

25エレの八木アンテナと比較すると 同じくらい ですね。まだ焦点を調整していないので まだ可能性はありそうです。しばらくして 月が動いたら もうだめなので ぎゃくに うまくいっているような気がします。

もしかすると いい線行くかも なんて 思っていますが、どうなるか・・・・

その状態で上を向けたまま 出力を下げて レピーターを開いてみましたが 八木アンテナよりダメなので指向性も良好みたい。でも逆に合わせるの難しそう・・・・

これから しばらく忙しいので 連休後半にでも楽しもうかな なんて思っています。 ワクワク

ところで EMEですが、コンディションがよく 144MHz帯では昨日から 4局できたのですが、 珍しく日本の局ともやりました。
国内はグランドウエブで通信できてしまうので、EMEは難しいです。直接波が受信できてしまうんです。
きちんと 2.5秒前後 遅れがあることを確認して 月経由していることを確認しながら通信しましたが 考えてみますと 凄く遠回りしていますね(汗)約76万キロメートルも 遠回り・・・

他は フィンランドは 1時間近い格闘の末 なんとか 通信成功! これは 感動しました。
73の信号が来て交信成立した時には ガッツポーズでした。 
今までで最も弱い信号で かつ 一番 長時間苦労した通信でした。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0