So-net無料ブログ作成

遠隔操作コンセント [アマチュア無線]

昨年から アマチュア無線でリモートシャックを楽しんでいますが、最近では とかく遠隔操作が好まれます。
まあ インターネットがつながれば どこでも遊べます(汗)
スマホで無線というのもどうも実感がわきませんが・・・でも便利です。

まあ 遠隔操作というと 車も 朝の寒いときは氷を解かすのにエンジンの遠隔始動!
最近では お風呂沸かしなども遠隔操作ができますが、とにかく きちんと動けば便利ですよね。

以前海外で仕事をしていた時 日本から 海外のホストコンピュータの遠隔操作を行っていました。
経理内容はもちろん 誰がコンピュータを使っているとか、様々なことが遠隔操作で実現できましたし、防犯用のカメラも遠隔操作で グルグル動かしたり、録画を見たり、まあ 大変便利な世の中になったと感じたものです。しかしながら 当時は SSHのトンネル用にサーバーを組んだり大変な努力をしました。

それに比べると アマチュア無線の遠隔操作は セキュリティさえ無視すれば 超簡単です。対応のソフトや無線機が売っているからです。作るのは超難しいですが、使うのはそれに比べれば超簡単というわけです。
セキュリティはさすがに問題と思いましたので、ダイレクトにはネットワーク内に入れないようにしています。
専用のコンピュータに ログインし、それでリモートしています。

さてさて 

そういう中で 一つ問題があります。それは 電源です。
雷で停電した際、電源が切れてしまっていて、本当に不安になりました。
そこで 現在では UPSで防犯用カメラは直ぐには電源が切れないようにしとりあえず様子をうかがえるようにしています。
また 電源入れっぱなしも やはり嫌ですよね。

・・・で 電源をオンオフするのに 市販のまともなものは高いので 安価なシーケンサーで行おうかなあ? なんて考えていたのですが、 激安商品があったので これを試してみることにし、今日ポチッとしました。

動作はすると思いますが、とんでもなく安いので 誤動作は不安です(汗) まあ 誤動作しても良い 無線機の電源のオンオフに使ってみようと思っています。

というのは 私は EME用に iCOM のIC-9100を使っているのですが、コントロールのうたい文句では 電源のオンオフができる と書いてあるい無線機の対応表にも載っているのですが、実際にはオンオフはできません。 これは メーカーに問い合わせたらそういうことなのですが、ちょっと。。。 と思いました。でも 性能は非常に良いので無線機を変える気はないのですが、なんとか電源をオンオフしたいです。 出かけている際に何日も無線機の電源を入れっぱなしにするのは ちょっと 気が引けます。

ということで どうなるか 楽しみです。 ワクワク  




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0